スリー・ビルボードの作品情報・感想・評価

スリー・ビルボード2017年製作の映画)

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

上映日:2018年02月01日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「スリー・ビルボード」に投稿された感想・評価

4

4の感想・評価

-
みんな実は良いところあるよ。人間讃歌。
絶対的な善人も悪人もいないこの世界では物事を多面的に見れないといけないね。
理解できない行動も多くて感情移入できず他人事にしか見れなかった。ストーリー展開のためにキャラクターが使われているように見えてしまった。
展開の予想はできないけど、少し突飛にも感じる。笑えるようなシーンのバランスはちょうど良くて楽しめた。
ミルドレッドが怒りを抑えたシーンが好きだった。
最後のミルドレッドの笑顔が印象に残る。
描かれているものが多くて、この映画で一番やりたかったことが何なのかはよくわからなかった。
mt111104

mt111104の感想・評価

3.0
ミルドレッドはスジが通ったカッコイイ女性だけど、ラスト中途半端なエンディングが残念。
アイダホでどうなったかきっちり見せてほしかったー。
神判

神判の感想・評価

2.8
主人公が年取りすぎて母親の話しなのに、お婆さんの話しに感じた。

たぶん主人公は娘さんのことどうでもいいと思っているよね。
チハル

チハルの感想・評価

3.8
荒々しい人たちばかりやったけど、ちゃんと相手への優しさも持ち合せてた。全部分かってないけどこの終わり方で良いよね。
めちゃめちゃ良かった。善と悪、クズとヒーローの隣り合わせ感が良く、生理的嫌悪感のする暴力描写も良かった。ラストも良かった。にしても大竹しのぶみが強すぎる。田舎の閉塞感等々含めしのぶ主演で是非日本版やってほしい。
June38

June38の感想・評価

3.8
ダークでウィットに富んでいてとても面白かった!
フランシス・マクドーマンドの女優魂が炸裂。やっぱりすごい。
誰しもが善人にもなるし悪人にもなる。憎しみは憎しみしか生まれない。
アメリカという国の背景を理解した上でみたら尚おもしろい映画。人種差別は必須項目。
後半は、署長ー!ディクソンー!ってなる。
はるか

はるかの感想・評価

4.4
本当に本当にいい。言葉では説明できない良さがある。
前半は誰の行動もあまり理解できないんだけど、ある事件を境にどんどん見ている側の心も動かされていく、信じられないほどいいストーリーだった。
にわか

にわかの感想・評価

3.5
未解決

署長がいい人。
優しい、心の暖かい人達。
結末がなんなのかハッキリさせたい人には不向きな映画。
>|