ダンボの作品情報・感想・評価

ダンボ2019年製作の映画)

Dumbo

上映日:2019年03月29日

製作国:

上映時間:130分

3.6

「ダンボ」に投稿された感想・評価

skippy

skippyの感想・評価

3.7
期待せずに観たおかげか、意外と良かった。豪華さはないけど、”ダンボ映画”としては満足の出来。
アニメ版は小さい頃に観たと思うけど、もう1回観たくなった。
でも登場人物とか違うみたいだね。
Keitan

Keitanの感想・評価

2.8
20191017 112
全編ディズニーランドな物語

ティムバートン監督。
監督好みのキャラクターやガジェットで彩られていて、CG中心のコントロールされた世界観。絵本を読んでいる感覚に近い。
冒頭、妻を亡くした子供たちの元に退役軍人の元サーカススターの父親が帰ってきて、ダンボと出会うことでストーリーが動き出す。映画としては、親娘の問題、LGBT(ダンボ自体も)の差別など、いろんなテーマを内包しているとは思うが、それぞれのテーマが深く掘り下げられているとは受け取れなかった。
展開はツッコミどころの多いご都合主義で、シーン毎のエンターティメントを素直に楽んだほうが、素直に楽しめる映画だと思う。
こいつ悪役だな!って思った美女が
いいやつだったので人は見た目で判断してはいけない

ティムバートンなのでピンクの象をもっと派手にやらかすかと思ったら
まあまあ現実的だった
Chihiro

Chihiroの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ダンボがひたすらに可愛い💕
アニメの方とは違う展開だからまた別のダンボとして観るのが良さそう☺️
ピンクのぞうのシーン生きてたのは面白い。
何故だろう、サーカスとか好きなのに展開があまりワクワクしなかったなあ〜
曲が昔のあの曲なので,懐かしくて記憶が蘇りました♬ティム・バートンさすがですね。楽しく見ました。
懐かしい。オープニングの曲で幼少期によく観ていた記憶が蘇りました。
アニメにしてはどこか仄暗い雰囲気を持つオリジナルダンボ。そのイメージを継承しつつ、ティムバートン御馴染みのポップで不可思議な世界観を構築。
囚われの母ゾウと鼻を絡ませるシーン、ピエロメイクで火事場から飛び降りるシーン、ピーナッツを割るシーン。所々脳裏に焼き付いておりました。
オリジナルではネズミとのバディ要素があった気がするのですが、今の技術でもその描写は難しかったのかな。
loco

locoの感想・評価

3.5
ダンボって森とか自然界の話だと思ってた。

こんなサーカスというか遊園地あったらいいな、いい世界観だな。

ストーリーは普通、まぁこんなもんでしょ。
yamatonton

yamatontonの感想・評価

2.5
2D
何だかなぁ。ダンボの無駄遣い。

やっぱ動物出てる系はやばい😭
何回も泣きそうになった💦
子供から母親を奪うなんてクソ( ˘ •ω• ˘ )
とっ散らかってるわりに中身が全然なくて虚無としか言いようがない
>|