ゆっけ

ブリグズビー・ベアのゆっけのレビュー・感想・評価

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)
4.5
愛おしい!思わずぎゅっとしたくなる🐻25年もの間、外気から遮断された小さなシェルターで暮らした青年。彼は実は誘拐犯により監禁されていて、実の家族のもとに戻るわけだけど、彼の人生そのもののであるSF特撮番組から離れられることはなく、それを映画化しようとする話。

「他人の評価なんてどうでもいい」親友のスペンスがいう言葉胸にきます。彼はかなりいいやつ。

またマークハミルのあの声にやられたり、あの刑事の純粋さに思わず笑ってしまいます。『ルーム』のように重くはなく、『万引き家族』のように家族を描いているのですが、ぐっとユーモアを持った偏愛こそ最高な映画愛溢れる映画でした。