ブリグズビー・ベアの作品情報・感想・評価

「ブリグズビー・ベア」に投稿された感想・評価

HeroM

HeroMの感想・評価

4.0
親としか接しずに大人になった主人公。あと彼に必要だったのは両親以外との関わりだけだったのかもしれない。

設定が現実離れしているので多少リアリティーのない所はあるが楽しめる。

冒頭からマークハミルが良い感じに狂っていて一気に惹き込まれる。でも本当に狂っていたのか。親父が通報したんじゃとか考えると深い。

ちょくちょくパロディも入っていて微笑ましい。

大人になるには良い友達に恵まれることも大切なんだ。あとブリグズビーベアも。
まさかの感動ハートフル青春ものだった。一粒で3度美味しい映画。

自分の一番好きなものが他人に受け入れられて語り合えた時の喜び、世間にはわからないオタク同士のこだわりをわかりあえた時の喜びをとてもよく表現できてて泣きそうになった。

あとマーク・ハミルとクレア・デインズが出てきておおっ!てなった!ナイスキャスティング!
ぐ

ぐの感想・評価

4.0
ジェームスの外見ってたぶん若い頃のスピルバーグをイメージしてるんだろうな ものづくりっていいな
ほっこり。またまた心を洗われました✨
個人的にこのジャケットの真ん中上にいる太陽みたいなボスキャラがツボでした。
熊のTシャツも可愛いけど、私はサンスナッチャーのTシャツが欲しいです 笑
Terayaan

Terayaanの感想・評価

3.6
ポジティブな空気に包まれたほんわか作品。ブリグズビーベアの本編見たくなる!
法月

法月の感想・評価

4.0
WOWOWぷらすとで2018年度の映画ベスト2位に選ばれてたのを見て、興味を持っての鑑賞。

審査員のおひとりがこの映画未見で、「これ、パディントン2と同じクマ映画枠でしょ?」て発言して、他の審査員方から「ちがーぅっ!」て総ツッコミされてて笑いました。
そういう自分も最初「ん、グリズリー・ベア? まじガチ熊映画か?」て思ってしまったし(^^;)....

まぁとにかく知れてよかった、観てよかった!
映画愛に溢れた素敵な映画でした。

冒頭の「ブリグズリー...」の映像がとても奇っ怪に思えて、これからどんな重たい物語が繰り広げられるんだろうと不安にさせられたけど、良い方に予想を裏切られ続けて助かった。
描きようによっては堪らなく重苦しいものになる題材、
それを、優しさ溢れる希望につながる話として作り上げた製作者に拍手。

なによりあの役をマーク・ハミルが演じてる事!素晴らしい!!
(冒頭の砂漠の中のシェルター的家は、タトウィーンのルークの実家を模してるはず、でしょ?)
二重三重にマークがこの役を演じてることに深い意義があると思う。
これを鑑賞した映画ファンにとっても....

ジェームズの生い立ちは、世間的に見て決して幸せなものではなかった。
けれど、誰もジェームズの25年間を憐れむ権利はない、
全てを否定していいはずもないんだよな。
それが、本当の優しさ。

そんなこと、感じました。

このレビューはネタバレを含みます

優しい世界で、見終わって思わず「フィクション最高!」と叫びたくなる良作。
『ワンダー 君は太陽』もそうだけど、優しい世界観と理解ある家族とモノ作りをテーマにした映画に弱いのよ。

監禁した子供に見せるためだけにわざわざ教育番組を毎週作る(25年で736本‼)設定がまずぶっ飛んでるし、監禁生活の場面を見せずに"その後"を話の中心にしたことも逆にフィクションの力を強く信じてるのを感じる。

『ナポレオン・ダイナマイト』のようにおとぼけな主人公や映画製作に前のめりな担当刑事などどの人物も愛されるキャラクターであることや、笑いの場面に細かいフリオチがちゃんとある所(病院を抜け出すシーンとか)がコメディ出身の監督らしい。

自分の好きなものを信じる心や、楽しいことに夢中になり没頭する姿は素直に感動する。
はつか

はつかの感想・評価

4.5
「好き」は何よりの原動力。
「好き」を認め、共有すること。

劇場で観たけど家に籠ってちいちゃい画面で大事に観ながらわんわん泣きたい映画だった。
好きなものがあるすべての人を応援してくれるブリグズビーベアが大好き。


追記:
twitterで「サンスナッチャーはson(息子)ともかかってる」と仰ってる方がいて
目のつけどころがシャープすぎて唸った。
hi

hiの感想・評価

4.0
不思議な映画だった。ブリーラーソン主演の「ルーム」に近い内容のはずだが、観終わった後に口に残る味はそれとは異なる。

誘拐犯夫婦はジェームスを外の世界から引き離すために様々なことを作り上げた。そこまでする?と疑問が浮かぶと同時に、そこまでしてしまうんだろうなと納得もできる。決して夫婦を肯定する訳ではないが、妙な共感を覚えてしまった。不思議だ。

外の世界に戻ったジェームスの戸惑い、彼の家族の困惑などは見ていてやはり痛々しいが、彼の映画作りを通して全員が前に進んでいく様子は心が温まる。刑事さん(少しマークハミルに似てる)すごい良い人…
>|