ブリグズビー・ベアの作品情報・感想・評価

ブリグズビー・ベア2017年製作の映画)

Brigsby Bear

上映日:2018年06月23日

製作国:

上映時間:97分

4.0

あらすじ

「ブリグズビー・ベア」に投稿された感想・評価

もえか

もえかの感想・評価

3.7
はじめの悲しさマックス!!😂😂

設定から八日目の蝉を思い出したけど、暗い感じではなくて主人公を中心に周りが明るくなっていく様子だったり純粋で夢を追いかける姿とかすごく好き☺️あ、ラプンツェルぽいかも!笑

アメリカのホームパーティで酒とか薬とかやってる人って大体意地悪だったりして性格悪いけどなぜかとてもいい人達ばかり🙆‍♀️笑

主人公のコミュ力もなかなか高くてそこも見どころ🙆‍♀️
尾芽胚

尾芽胚の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

誘拐犯にも実親にも友人にも出会った人々にも愛されてたのは本人の素直な性格もあるとは思うけど、それほど誘拐犯の作った映画が魅力的だったのかな…

不思議で暖かい映画だった。
スターウォーズ以外でのマーク・ハミルを見るのは初めて。
誘拐犯という役で、そこまで出番があるわけではないが、非常に愛が溢れていて(やってしまったことはいけないことだが…)演技の幅の広さも感じることができた。

監禁されていたことで外の世界を知らずに育ち、解放されてからの戸惑いを描いているが、「ルーム」同様に周りの人々が本当に温かく、特に友達と妹と刑事さんには感動させられる。

アマチュアの映画作りは「リトル・ランボーズ」でも描かれているが、映画好きにとってはすごく魅力的な場面が多い。

スターウォーズっぽい描写が多かったのは、マーク・ハミルの影響?
よしだ

よしだの感想・評価

3.8
パパのナレーションの声、めっちゃ好き。
Mayumi

Mayumiの感想・評価

3.7
ルームよりファンタジーでハッピーな感じ。
結局、誰も悪い人いなかったな。
親ってなんなんだろーなーって思った
どんなにおかしい世界でも犯罪だったとしても愛があればいいのかな、親の愛って何なんだろう
不思議な気持ちになる作品だった
ストーリーが本当に面白い!!
ストレスを感じることなく素直に楽しめる作品☺︎
ジェームスの素直さと純粋さが本当に可愛く愛くるしい。❤︎
ブリグズビーベアもジェームスの部屋も何もかもめっっちゃめちゃかわいい☺︎❤︎
一度見て、大好きになりました☺︎
youkachan

youkachanの感想・評価

4.1
心がほくほくする!
黒旗

黒旗の感想・評価

3.8
その温かさは本物
>|