セブン・シスターズのネタバレレビュー・内容・結末

「セブン・シスターズ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

高い点数はつけれないけどSFアクションとしては気軽に見れて面白かった。
イギリスとアメリカとフランスとベルギーからサスペンス大好きマンが集って成し遂げた作品。
全てがハイセンス。1秒先に何が起こるかわからない!!!!

人生で選ぶ10本の中に『ガタカ』が入ってるんだけど、ガタカ好きな人はこれも好きだよ。笑
プロメア好きな人も趣味合うと思うよ!!!
宇宙じゃなくて、近未来の生物学的なSFたまんないね…
人口増加とか優生学とかたまんないね…
なんでその道進まなかったんだろう私…(数学ができないからです)

最初は覚えられなかった各人の名前も、死ぬときの個性が強すぎて覚えちゃうよね。
日曜日は撃たれ、水曜日は転落死、土曜日は頭を一発、金曜日は…
どのカレンも好きなんだけど、水曜日が好きかも。動けるおねーさんが好きだ。
フツーの勧善懲悪なら、というかジャッキー・チェンなら水曜日の状況になってもなんとか弾を避けて敵を倒すところなんだけど、ジャッキーと違ってカレンはたくさんいるので。
現実は残酷でしたね。くの字に曲がる体が、運命にも物理法則にも抗えない表現で最高だった。
あーあ、ゲームオーバー。
7人もいると、そんな発想になってしまうのが怖い。

劇中、一日が経ってしまうのが怖かった。明日は私の番?って気持ちになった。でも後半は(どうせ欠勤してるんだし無理して出なくてもいいんじゃ?)とか思った。家にずっとこもってるのは、「ここから逃げて、一体どこに行けばいいの?」って表れになってたねえ
籠城作戦どんとこい!

土曜日は良いキャラしてた…!
愛を知った翌朝に殺されるなんて、衝撃的だった。いやー、死に際と死に顔に個性出てる。金曜日も、迷いなく電子レンジにスプレー缶を入れるのがキレモノって感じする!

コールドスリープじゃなくて燃やしてたのはなんとなく分かってたよ。
最近そういう映画みたんだよね()
燃える新人類バーニッシュがさ()
そんで司政官がさ()
使い古されたネタなのにこんなにアツくなれるのは、そこまでの持って行き方が違うから。

月曜日と木曜日の取っ組み合い、燃える!!
洋服着替えて出てきた演出半端ないね…!誰だよ考えたやつ!!!あーーーーー!!!好きだ!!!!よくわかってんな!!
まあ木曜日だって信じてたけど!

2017年の映画だって知らなかったんだけど、最新映画だからこその画質とアクションだった。
文句なし、ほんとに。音楽もかっちょいい。画に合ってる。

この映画より実写アラジンを先に見てしまったので、意外と後半で活躍した「月曜日の恋人」のピュアな瞳が気になった。笑
なんかあの人、受け付けないんだよなあwwww自分に酔ってそうな、エロティックな手付きがキモいwwwwww
みなさん、実写アラジンで見られなかったヘビ男の首絞めプレイが本作ではみられますwwwwwwww

ほんと、この作品はノオミ・ラパスの驚異的な演技力によって成り立っています
撮影中、よくノイローゼにならなかったね?ってくらい激しい。しかも7人分の感情を、7回撮るなんて…
スタントダブルは何人いたんでしょうか…
そういうの、円盤買ったら見れるよね?!買うか!!!!

ハッピーエンドのはずなのに、2人生き残って5人死んだので、
どちらかというと過半数で後味悪い。(褒め言葉)
誰かに紹介したいなーーー!
※記録用

What happend to Monday?
最後のケイマンのスピーチが人口が増えてる現実世界に向けられているんじゃないかって思えるくらい自分の信条曲げてなくて怖い人って思った。
肉体派の姉妹たちとそうでもない姉妹たちの戦いの仕方がなんかリアルやなと思った。
結構勢いよく姉妹たちが殺されていくからびっくりしたし、無慈悲な感じであっけない。
金曜が一番切なかったなあ。



気になってはじめの方観なおしたら伏線が細かかった。
なるほどなあ〜
設定も良いし1人ずつあっさり退場していく所もなかなかテンポが良くて全員生き延びるより面白い展開だった

と思うもののどうもいまいちテンションが上がらなかった
とてもおもしろかった。
なんて斬新。1人7役。見事に7人いた!
初めて知った女優だけど好きになったわー。
内容もすごくよかった。
Sundayは流れ弾に当たってしまった…
Saturdayは最後に素敵に女になってよかった。
Wednesdayは悲しかったなぁ。
Mondayか!って思ったけど、まさか愛するものができた故だとは…。
Fridayの勇姿も泣けた。
Thursdayかっこよかった。
Tuesday生きててよかった。
エイドリアン?かっこよい。優しい。素敵。
この映画、好き。
これはハラハラドキドキだし
この女優さんが1人で7役めっちゃお芝居上手くて別人かと思うくらいで見入ってしまった!

とても大きな問題を取り扱っていると思う。
確かに人口が増えすぎると作物不足などいろいろなリスクに直面するのかもしれないけど子供を1人しか設けてはならない、それ以外は冷凍(結局は燃やされて殺されてしまっていたけど)なんて有り得ない。
惨い。

日曜~月曜の7人·····
みんなそれぞれいい人だった。
なのに月曜のせいで残ったのは火曜と木曜·····姉妹ほとんどがいなくなるなんて辛すぎるでしょ。
木曜は頑張ったと思う!
すごく立派。

最後に木曜が言ってたけど
「月曜はこの子達を守りたかったんだね」
と言って近未来のガラスケースに入った月曜の赤ちゃんの双子を見ながら言ってたけど
それで丸く収めちゃうの~?って思った。

月曜は姉妹を売ったのは変わりない。
酷い!

けど物語的にはストーリーもあって面白かった!
そしてなんと言っても育ての親のおじいちゃんの凄さ!
素晴らしい、いいおじいちゃんだ。
疎遠になっていた娘の七つ子をここまで育てあげたおじいちゃん凄い。
まさか大人になった七つ子がこんなことになるなんて、おじいちゃんも悲しいだろうな
先ずは、7人役をやりこなしたノオミ・ラパスの演技が素晴らしい。全部違う人間に見えたし、夫々の性格まで違う人に見える演技力に脱帽。
局員の彼氏がやたら強く戦闘慣れしてて微妙に笑える。月曜日への愛は本物だったのだな、とでも考えるしかない。笑

人口増加に伴い一人っ子政策を開始するなんて、まさに近未来を模しているかのようなストーリー。
ラストの衝撃が想像以上だったのでとても楽しめた。
1人7役で、7つ子を演じ抜く演技力!
見た目もバラバラで人ってこんなにも変われるんだって感動しました!(笑)
でも、双子の方って髪型とか服装合わせてたりする人たまにいるけど(小さい子とかは親がしてるんだろうけど)、あれはやっぱり双子だから好きなもの同じなのかなーそれとも、2人で話し合って合わせてるのかなーって見るたび思います(笑)
話逸れたけどこの七つ子がすごくみんなバラバラだったから(笑)

思った以上に結構死んでったので、びっくりしました(笑)
でも、内容的にも私は好きでした!
冷凍保存?のはずが…のとこも、うわぁーでしたね…。
>|