セブン・シスターズの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「セブン・シスターズ」に投稿された感想・評価

オーシャンズ8のみたく、それぞれのプロフェッショナルな特技を持つ女性たちが、巨大な組織相手に無双する作品かと思ってたので、中盤から「あ、こういう映画だったんか」と驚いた。

初めは7人の女優さんがメイクで似せてそれぞれの役を演じているかと思ったら、ノオミ・ラパスが1人で7役演じ分けている事を知って驚いた。(日本語吹替版では朴ロ美さんが1人7役吹き替えている)
SHIBA21

SHIBA21の感想・評価

4.2
SFサスペンス見たいならオススメ

途中から先が読めてしまったな〜
manami

manamiの感想・評価

3.5
ずっと気になってたやつ観れた!近未来敵なのあんまり観ないからどうかなーだったけど、めっちゃおもしろい!7つ子が1人の女性カレンになって生きていく話。名前が月曜火曜水曜.....って。吹替で観たんだけど、やっぱMonday、Tuesday、Wednesdayって言ってたのかな?ってかこんな生き方絶対に無理!バレる!殺される!
それより7つ子を演じたナオミ・ラパスすごいなー。すごいよ。
Yutaka

Yutakaの感想・評価

3.7
1人7役だけど、きちんと7人に見えた🙆‍♀️
女優さんすごい!!!
ハラハラしたー😭💓
くみこ

くみこの感想・評価

3.7
1人7役なのに段々7人に見えてきた。
ストーリーもリアリティがあってよかった!
bowzZ

bowzZの感想・評価

3.7
中国の一人っ子政策と同じようなことをする、こういう未来像は極めて現実性が高いと思う。
今この瞬間も着実に世界人口は100億に向かい増え続けているわけだ。少子高齢化で人口が減りつつある国にいると解りづらいけど。
中国はこの政策を止めたけど、いずれそれを始める国が将来は出てくるのでは?あと優生思想なんかもいずれ復活するのではと個人的には思う。むしろやらざるを得なくなるのではなかろうか。
それとも他の惑星やスペースコロニーなどに活路を見出せるか。
人間の増えすぎが足枷になって、クローン人間技術というのはあまり進展していかないのかも。
と、いずれも現時点ではまだSFの話で済ませられるけどな・・
7人のキャラクターの演じ分けに、素直に感心してしまいましたねえ。
まず一人七役は凄い
ちゃんとそれぞれ見分けついたし
こういう近未来的なSF映画を観た後は少し考えさせられるよね
あ

あの感想・評価

4.0
こういう作品が1番お得感ある!!
なーんか面白そうだな〜くらいの興味で借りて、さらにその想像を超える面白さだった時!
キャッチコピーの「7人がシェアしたのは、たった1人の人生。」に一目惚れ。監督が無名?だからあんまり有名にならなかったのかな〜。主演のノオミ・ラパスの七変化かなり見所だと思いました。
ありがちな人口爆発系のディストピア映画なんだけど、7人それぞれ外出できるのは自分の名前の曜日だけで、表向きは7人とも“カレン”という1人の女性として生きている。ある月曜日に事は起きて歯車が崩れていって、結構バンバン人が死んでいく上にバイオレンス要素もあるから緊張感が半端じゃなかった。根底にある設定ですでに勝利してるっていう。
原題の「What happen to Monday ?」は最初と最後で意味が変わって深いなぁって思うし、邦題のセブンシスターズはシンプルに興味を引くという点でも良かったと思う。
これが全員男だったらこうは面白くならないんだろうなぁ。
しほ

しほの感想・評価

3.5
MondayからSundayまでの
1人7役を演じ分けててすごかった!
7人全員が違う性格なのに。

吹き替えで観てしまったから、
Monday→月曜 Sunday→日曜に
訳されてた!!!!笑
確かにそうなんだけど、、
名前は、、って思いながら見てた◎

アクションのハラハラ感と
最後の黒幕?がわかった時の
なるほど感はすごかった!

何曜日か忘れちゃったけど、
1番まじめそうな性格の子が好き◎