セブン・シスターズの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「セブン・シスターズ」に投稿された感想・評価

sekshun

sekshunの感想・評価

4.0
プリデスティネーション的な低予算っぽいけど面白い、アイデアありきのSF。7つ子で1週間ローテーションの生活。これをすんなりと納得させれるような設定を考えたのが凄い。原題のWhat happened to monday?を見た時に邦題とどんだけ違うねんと思ったけど始まって数分で納得。7つ子を演じる演技派のノオミ・ラパスは凄いけど、純粋にもう少し一般受けするような女優でこの役を観たかった感はある。
環境問題、功利主義、公共哲学、など様々な議題を取り扱ってる。こういう映画がもっと多くの人に届けられるように、何か考えよう。これはただのエンタメではない。
モカ

モカの感想・評価

-
痛い描写があってお母さんは苦手っぽい。でも開始30分で寝てた笑
かなり面白かったと思う!
ノオミ・ラパスさんの7役はすごかった。
ドラゴンタトゥーシリーズでノオミさんのファンになったので、この映画も良かった。
アクションも凄かったし、ハラハラして楽しめた。

18,11,8 DVD
彩美

彩美の感想・評価

3.5
ノオミ・ラパス、一人7役なんてめちゃくちゃ大変だったろうな…

ジャケのイメージとは違い、結構なアクションだった。

ほんとに7つ子がいるかのように、全員が存在してるように思えてくる演技力はもちろん、
ノオミさんのバッキバキな腹筋が印象的。
思ってたより結構ハード。ノオミの演技力は相変わらずスゲーな。何気にノオミの子供時代の子役も上手いなって思った。まあ誰が裏切り者(黒幕)かは予想つくし…最後は美談みたいになってるけど結構な事やってますよ黒幕さんよ…う~んやっぱ初期設定にちーと無理あるかな…
人口増加による一人っ子政策が加熱する近未来。各曜日ごとの名前をつけられた七つ子が、一人の人物を演じていくSFサスペンス。しかしある日、月曜日が行方不明になってしまい……。

いろんなフィルマーの方々のレビューを読んで、すごく気になってた本作ですが、ようやく鑑賞!

まず設定が面白すぎです!(*゚▽゚)ノ1人7役を演じきったノオミ・ラパスにも驚きですが、脚本が秀逸。

サスペンスものは、いつもあらすじからある程度予想をつけて観てるんですけど、方向性が意外すぎて、外しまくりでした(* ̄∇ ̄*)。

でもよくあるぶっ飛びすぎてて、「いやいや、なんなんこれ?(´・ω・`)」といった感じではなく、嬉しい誤算だったのが好印象(^3^)/。

また、静かなサスペンスものかと思いきや、アクションシーンも迫力ありますし、絶体絶命な状況に追い込まれているので、ハラハラしっぱなしでした(笑)。

悪役の最後のセリフはかなり考えさせられましたね…。(ここもポイント高い😁)

良作です!(*゚▽゚)ノ

でも以外にレビュー数少ない(これで3463)んですよね……。もっと広まってほしいなぁ……( ̄ー ̄)
ノオミラパスの演技に脱帽!!
7人それぞれちゃんと個性があり、表情も仕草も全て違う人に見えた!!
とてもスリリングで、思いもよらずホロリとポロリあり!色々面白かったです‼️
人口増加によりあんなにも人間が雑に扱われてしまうなんて…怖いすーっ
アイロンやフライパン、指紋認証の銃器に血とミルク。細かいアイデアが光るアクションに7つ子(同じ画面やカットバック内でノオミ・ラパスの衣装・髪型等が次々と移り変わる)という設定で画面にわざと混沌を呼び込む野蛮性が良い。

女優が全く好みではないがこういった映画こそが未来を切り開く。拾い物。
Natsu

Natsuの感想・評価

3.7
映画始まってすぐわかった
この映画面白いだろうなって
見所満載