セブン・シスターズの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

セブン・シスターズ2017年製作の映画)

Seven Sisters/What Happened to Monday?

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:123分

3.7

あらすじ

そう遠くない未来。世界規模の人口爆発と干ばつによる食糧不足に対処すべく、収穫量の多い遺伝子組み換え作物が開発されるが、その作物が人体に与える影響で多生児の出生率が急増する。さらなる危機に直面した欧州連邦は、一家族につき子供1人のみを認める「児童分配法」を施行、違法に生まれた二人目以降の子供は地球の資源が回復する時まで「クライオスリープ」と呼ばれる機械で冷凍保存する政策を強行した。 至るところに…

そう遠くない未来。世界規模の人口爆発と干ばつによる食糧不足に対処すべく、収穫量の多い遺伝子組み換え作物が開発されるが、その作物が人体に与える影響で多生児の出生率が急増する。さらなる危機に直面した欧州連邦は、一家族につき子供1人のみを認める「児童分配法」を施行、違法に生まれた二人目以降の子供は地球の資源が回復する時まで「クライオスリープ」と呼ばれる機械で冷凍保存する政策を強行した。 至るところに検問所が設けられ、人々の生活や行動が厳しく管理される中、とある病院で七つ子の姉妹が誕生する。母親は出産と同時に死亡し、姉妹は唯一の身寄りである祖父に引き取られた。祖父は7人を月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜と名付け、「児童分配局」に見つからずに生き延びるための方法を教え込む。その方法とは、それぞれ週1日、自分の名前の曜日にだけ外出し、カレン・セットマンという共通の人格を演じることだった。

「セブン・シスターズ」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

2.9
なるほど❗

着想は日本の「おそ松くん」らしい。嘘。
生命の危機的状況なのに七人とも結構のんびりしてるのが気になりました。

七つ子で容姿はそっくりでも性癖や性格や趣味は違うのですが、のんびり感は共通のようでした。


この作品を観た後で本当の中国の一人っ子政策についてwikipedia 読んだら、「第2子以降を産んだことによる不利益を恐れて公式に届出がなされず戸籍に登録されないままとなっている、いわゆる黒孩子が多数発生しており、2010年の中国政府の統計においてすらその数は1300万人に上るとされている」やって❗
saochan

saochanの感想・評価

4.5
予想と違う展開で面白かった!
子供が収容されてた部屋がIKEAだらけだった!
慎太郎

慎太郎の感想・評価

4.0
これから先起きてもおかしくないリアルな設定だったので楽しめました!話のテンポもよく思ってたよりもアクションが多かったです!

家族の絆が描かれていて良かったです。
yaya

yayaの感想・評価

3.8
設定が面白い。
フライデーはオタクなのに金曜の飲み会とか辛くなかったのだろうか?
呉

呉の感想・評価

3.8
結構痛そうなシーンがあって「ヒェ…」となりましたがすごく面白かったです。
金曜日ちゃんが可愛くてかわいくて…
真相としては、気持ちはわかるけど同情は出来ないなーと思いました。
あとジェリー役の方のスタイルが良すぎてびっくりしました、脚長い…
ryo

ryoの感想・評価

2.8
けっこう痛い痛いなシーンがあってヒッてなりつつも最後まで観れた!

ノオミ姐さん1人7役…。ブロンドの彼女がすきだった。切ない。

未来のひとりっ子政策のなか、第二子以降は収容され冷凍保存という設定のなか隠れて生き延びる7つ子…。そして実は収容所は秘密裏に事を運んでいて…という。

最後までマンデーに同情はできないなー。とは思ってしまった。みんな同じ環境下で同じ制限あったやん!って感じ…
ノオミ・ラパスは7人分のギャラを貰ったんやろか?たぶん観た人はそう詮索したくなりますよね〜^_^

それほど見事な演じ分けでした。まさに七変化。そこがこの映画の最大の見所と思います。

なのに、途中から安っぽいアクション映画のようになってしまうのが勿体ないです。

ミステリーな要素あるんだから、そこをもっと深めれば異色のSFミステリーとして魅力的になったと思うのですが、、残念。

それなりに科学技術が進歩してそうな未来なのに、人口増加をおさえるための政策が「一人っ子」っていうのは哀しいですね。まあ、ツッコミながらノオミ・ラパスの七変化を楽しみました。
けっこう面白かった!ハラハラドキドキ、何よりノオミラパスの1人七役がすごい!笑 あまり深く考えずに楽しめるSF 映画でした!1家庭につき子どもは1人まで。一人っ子政策が決められてる超管理社会と戦う七つ子。……設定が既に面白い。笑 
めめめ

めめめの感想・評価

4.1
そう遠くない未来に起こりうる話。
考えさせられる。
そして、人口は増えすぎても行けないかもしれないが、日本のように減少を辿るだけでも行けない気がする。
temmacho

temmachoの感想・評価

3.8
人口爆発・食糧危機による一人っ子政策の世に産まれちゃった七つ子ちゃんたちの数奇な運命…

七つ子=七曜担当で30年間1人の人間として成りすます設定も凄いけど、七役を演じ分ける《ノオミ・ラパス》も凄い。
電王時代の佐藤健かと思いました(良い意味だよ)。

スプラッターコメディ【処刑山】の監督さんなのでショッキングなシーンもありますが、サスペンス良し・ミステリー良し・アクション良しとNetflix製にしては楽しめる作品でした。