Pivote

RWBY Volume4のPivoteのレビュー・感想・評価

RWBY Volume4(2017年製作の映画)
4.2
前作の衝撃から怒濤の新章開幕。

あまりに多くのものを失ってしまった彼女たちのその後は…
バラバラになった“チーム「RWBY」”
それぞれの歩む道の果てには、どんな運命が待っているのか。。


相変わらずアクションシーンのカッコ良さと見応えはピカイチだわ。
流石にもうVolume4にもなるとCGのクオリティも徐々に上がってきてて、映像的にも特に違和感は感じなくなってるな。(てか単純に見慣れただけか??)

最初の和気あいあい楽しげだった頃がもはや懐かしくも感じる。
今やシリアス要素を前面に押し出した展開に。
そして一番成長したのはたぶんジョーン。もうヘタれキャラは卒業したんだね…w
まぁ彼はある意味じゃこの作品の陰の主人公的ポジションでもあるのかな。
やはり背負ってる想いが男を強くするのか。泣けるぜ!w

あと今作では、レンとノーラの過去も描かれてる。
今までよく分からなかった二人の関係が明らかに。
故郷、過去の因縁、そして決着…。
こういうメイン以外のキャラもしっかり掘り下げてくれてるところが素晴らしいね。

今作の個人的お気に入りシーンは、ティリアンに襲撃されたルビー達を間一髪の所で助けに入るクロウおじさんの登場シーンです!
あの登場の仕方はズルいしカッコ良すぎるだろwてか狙っただろww
やっぱ平田さんボイスはシビれるぜ♪

そして今回も続きがめちゃくちゃ気になる終わり方だったんだけど、
でも次からは劇場で観よーっと。(近場に公開してる所があればだけどw)


ちなみに今作からキャラのモデリングが今までより若干変化してる?(CGがよりキレイになったからかも?)
だからか、ルビーが過去最高に可愛く見える♪もちろんそれ以外のキャラもだけど。
でもやっぱ自分の推しはワイスなんですわw