RWBY Volume4の作品情報・感想・評価

「RWBY Volume4」に投稿された感想・評価

各メンバーのパーソナルな部分に焦点を当てた話
チームRWBYの面子以外にも新たな敵勢力の登場・レンとノーラの過去など見所満載
ちなみにvolume3からキャラクターのモデリングが大幅に変更されているので、慣れるまでは「○○ってこんな美人だっけ?」と思ってしまうシーンが数か所あった
P銀

P銀の感想・評価

4.0
絵柄が若干バタ臭くなった気がするが、後半に向かって尻上がりに良くなる。目の光がライティングと一致すればな……。
あとモーション途中ガニ股になりがちなのがすげえ気になる。

敗北からの復活とキャラの掘り下げ。
ワイスは実家で軟禁。かわいい。まるでよそ事なアトラスの社交界にうんざりして姉のいるミストラルへ脱走。

ブレイクも実家へ帰省。こぶ(サン)付き。こっちもお嬢様でした。子煩悩な親御さんに和む。かわいい。ホワイトファングへの関係を正す決意を固める。

ヤンも実家で静養。ヤンに必要なのは怒りを律する精神的成長らしいですよ。ポニテかわいい。

チームJNRRはヘイヴンアカデミーへの旅路の途中、レンの故郷へ。
人型のグリムはやべぇ奴が多いのかな。
かなわなかった仇敵を、成長したチームで討伐するのは熱い。
yuu

yuuの感想・評価

3.8
早く続きが見たい
mottyyyyy

mottyyyyyの感想・評価

3.8
vol.3ショックから立ち直れず先送りにしてました。
話内でも立ち直り回なんで、個人的に評価は低めになるけど、必要な儀式なんだよな。
vivi

viviの感想・評価

3.9
みんながんばっててエライ回。

キャラを絞って掘り下げて行くのいいですね。
エモーショナルなシーンも多くてもう!
真夜中の特訓シーンなんてもう!!

オズピンすごく嫌い。
Pivote

Pivoteの感想・評価

4.2
前作の衝撃から怒濤の新章開幕。

あまりに多くのものを失ってしまった彼女たちのその後は…
バラバラになった“チーム「RWBY」”
それぞれの歩む道の果てには、どんな運命が待っているのか。。


相変わらずアクションシーンのカッコ良さと見応えはピカイチだわ。
流石にもうVolume4にもなるとCGのクオリティも徐々に上がってきてて、映像的にも特に違和感は感じなくなってるな。(てか単純に見慣れただけか??)

最初の和気あいあい楽しげだった頃がもはや懐かしくも感じる。
今やシリアス要素を前面に押し出した展開に。
そして一番成長したのはたぶんジョーン。もうヘタれキャラは卒業したんだね…w
まぁ彼はある意味じゃこの作品の陰の主人公的ポジションでもあるのかな。
やはり背負ってる想いが男を強くするのか。泣けるぜ!w

あと今作では、レンとノーラの過去も描かれてる。
今までよく分からなかった二人の関係が明らかに。
故郷、過去の因縁、そして決着…。
こういうメイン以外のキャラもしっかり掘り下げてくれてるところが素晴らしいね。

今作の個人的お気に入りシーンは、ティリアンに襲撃されたルビー達を間一髪の所で助けに入るクロウおじさんの登場シーンです!
あの登場の仕方はズルいしカッコ良すぎるだろwてか狙っただろww
やっぱ平田さんボイスはシビれるぜ♪

そして今回も続きがめちゃくちゃ気になる終わり方だったんだけど、
でも次からは劇場で観よーっと。(近場に公開してる所があればだけどw)


ちなみに今作からキャラのモデリングが今までより若干変化してる?(CGがよりキレイになったからかも?)
だからか、ルビーが過去最高に可愛く見える♪もちろんそれ以外のキャラもだけど。
でもやっぱ自分の推しはワイスなんですわw
barrel

barrelの感想・評価

4.4
volume3よりは胃に優しい

キャラの精神的成長が凄まじい。特に最初はダメキャラ扱いだったジョーン。イケメンかよ
今回はレンとノーラの話もあります。サブ扱いのキャラにもちゃんとスポット当てるアニメは良いよね
でも最初の楽しい感じでやって欲しかったんじゃ...
学生だった時とは違い、ちゃんと自分達で何をするか、どうやるのかを選択していく様子など、他のアニメとは少し違った少し海外らしいテーマも好きです。向こうって日本より子供の自立を重視してると思うので、こういう内容が多いのかな
クロウおじさんのような頼れる大人がいても、あくまで何をするかは自分達で選ばせるスタイル大好きです

キャラモデルが前よりも良くなってる?
前より表情が良くなって、キャラがどんどん魅力的に。特に男キャラのモデルが良くなった
ブレイク、ヤンのモデルも良くなってます。しかもチームRWBYは新衣装。最高だぜ
ルビーとワイスは勿論可愛くなった。元々だな

話の規模がどんどん広がって、続きがマジで気になる!でもDVD発売までは待ちたい...
ていうかちょっと前に公開してたのかよお...もう少し早くハマっていれば...
volume5劇場公開の時は絶対行ってやる...

ルビーホント可愛い...コミカライズまで買っちまったよ...
五十

五十の感想・評価

3.8
怒涛の展開を見せる『RWBY』シリーズの第4弾。


悲惨な展開で幕を閉じた前作。
バラバラになってしまったチームメンバー一人一人が自分の宿命と今一度対峙し、“諦めない”でそれに立ち向かうことで一歩成長する話となっています。

なにもメインのキャラに限ってじゃなく、物語的にはあまり重要性のないサブキャラにまで話が及ぶのが面白いです。
特に、今まで無駄にベタベタしてたバカップルの凄惨な過去が明らかになったのは、意外ながらも良い展開でした。
シリーズ始めの方は、むかつくなぁぐらいにしか思わなかったキャラなので余計にカウンターが…泣

敵ボスに挑むまでの盛り上げ方と、その演出も上手でした。



それと毎度のことですが、映像技術が格段にアップしましたね。
表情の表現がさらに繊細になり、キャラクターの細かな演技がつけやすくなりました。

今回変更されたほっぺが紅潮しているようなデザインは正直どうかと思いましたが。笑



何はともあれ次が本当に楽しみ!







そういえば、『AKIRA』や『北斗の拳』などのオマージュも効いてましたねぇ。
良いですよ、こういう粋なのはバンバンやってください。
>|