ひかるん

007/ノー・タイム・トゥ・ダイのひかるんのレビュー・感想・評価

4.0
アナ・デ・アルマス!
本作最高の登場人物は、個人的にはアナ・デ・アルマスで決まり。

予告編で見たときは、綺麗な人だなあとしか思いませんでしたが、その実、綺麗なだけじゃない。ダニエル・クレイグ演じるボンドを除けば、本作で最もキャラがたってたように思います。
優秀だけど、ちょっとポンコツな感じ。かっこよさと面白さが共存してる。
本作は前作までと比べてアクションシーンが多かったような気がしますが、アナ・デ・アルマスが出てる辺りが一番良かったかも。登場時間はあまり長くはありませんでしたが、彼女が最も印象的。
もういっそ、アナ・デ・アルマスとのバディものにしてほしかったとすら思います。

新たに登場した00の女の人も良かったです。かっこいい。
Qの良さはもはやわざわざ書くまでもないです。

最後に、本作の雰囲気は前作「スペクター」とか「スカイフォール」とかよりも、どちらかと言えばピアース・ブロスナンが主演の007シリーズと似てるような気がします。