marika

私がモーガンと呼んだ男/私が殺したリー・モーガン ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実のmarikaのレビュー・感想・評価

-
美しいニューヨークの雪化粧と共に淡々と語られていくのがよかった。バードですら34歳なのに33歳没なんてあまりに短過ぎる生涯だけど、そこには秘められた愛が確かにあったんだなと。身支度に時間が掛かるのはリチュアルなんだと言っていこう。