アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴの作品情報・感想・評価

「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」に投稿された感想・評価

安部

安部の感想・評価

2.9
田舎の若者が都会からきた女をレイプして逆に女から半沢直なんとかもドン引きするぐらいの倍返しを食らう映画。
男はもれなく糞だがやっぱ息子を切断する系は同じ男としては眉間に皺を寄せてしまうシーンである。来世では彼らに真っ当に生きてほしい。
妻は鑑賞中にやったれやったれと呟いていた。
ちなみに続編も全く同じ構図だが女優がとても可愛い。
Lchan

Lchanの感想・評価

3.8

最後の仕返しがほんとに好きすぎる。

男性の性欲って凄いですね・・・浮気したりする男性に見てもらいたい映画(笑)
Rsub

Rsubの感想・評価

3.3
本当にひどいことをされる。けど、その分最後はスカッとする。
因果応報
ーーこの言葉がこんなにもしっくりくる作品は
なかなかありませんね、笑


陵辱 × 復讐!!!
エロくて、残虐で、なにかと物議を醸した発情アニマル(1978年)を
現代風にしちゃいましたと、リメイク版になります。
美人小説家 ジェニファーを演じたセーラ・バトラーの体当たりの芝居はもちろん、
前半と後半とで
イニシアチブがすっかり入れ替わってしまう展開や
ひねりの効いた殺害方法も面白いと思います。
相手が救いようのないクズなだけにね。
とことんやってもらいましょう、笑

前半は野郎どもに怯えて
なす術なく好き勝手にやられてしまう彼女ですが
それ故後半の変わりようが、
ここんとこのギャップが良く効いてましたね。
動じずに貫き通す肝っ玉のデカさ、気力、タフさ、抑えようのない怒り、
冷酷非道にも野郎を狩っていく姿とその変わり様は
まるで別人ですし、見ていて清々するのはもちろん、
カッコ良さすら感じてしまう、笑

また男どもに用意された復讐方法についても
良く練られていて
各々にふさわしい死に方といいましょうか、
陵辱されたときに自分が男たちから受けた痛みや苦しみ、取られた手段なんかもうまく踏襲しながら
それ以上の苦痛と恐怖を与える仕返しになっていて…
さすがは小説家!!
そんなのよく思いつくな、と。
関心の域ですよ、笑
Takuji

Takujiの感想・評価

2.6
悪に制裁を!はわかるけど…こういう系ってどう考えてもその後が幸せにはなれなそうだから、どうせなら幸せになるとこまで見せてほしい。そして復讐した家族が復讐しに来るという無限ループw
復讐では幸せにはなれないが、悪は確実に存在するからなんだかなってなる。。
ケン

ケンの感想・評価

3.4
リベンジ
サバイバル復讐ホラー!

それぞれ違うやり方で
復讐する姿に
拍手喝采♪

💿
苦手な人もいるだろうが、結構好き。
半端ない復讐がスカットする。中だるみもなく、テンポがいい。
邦画の女囚さそりとか修羅雪姫とか梶芽衣子を思い出しちゃったよ。
LO

LOの感想・評価

1.5
子供や家族で観れないグロ?復讐劇。

原作映画(発情アニマル)より、新キャラが入って増えてます(笑)

しかし
向こうより、こっちのほうが殺し方に無理がある気がする。
リアリティ欠ける点では楽しめないかも。
>|