marutabatsuo

顔たち、ところどころのmarutabatsuoのレビュー・感想・評価

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)
3.7
おばあちゃんと若手、ふたりのアーティストのロードムービー。ドキュメンタリーとの触れ込みだが、どこまでが本当でどこまでが演出なのか多重的でまったくわからない。 市井の人々との触れ合い、ふたりの関係、アートの力、一期一会の旅の魅力が詰まっていてとてもよかった