えび

顔たち、ところどころのえびのレビュー・感想・評価

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)
-
寝落ち再鑑賞シリーズ🍋Vol.2
はじまり方からヌーヴェルヴァーグっぽい!おしゃれ!
88歳のアニエスと33歳のJRが旅をしながら出会った人たちの顔を撮影し、引き伸ばして街かどや廃墟に貼っていく。2人の手で、身近すぎて見えなくなっていた矜持が可視化されていくのとっても素敵だった。
88歳のアニエスは30代のスタッフたちと一緒にいても全然違和感ないのがすごい。圧倒的キュート。
ドキュメンタリーらしいけど、2人とみんなの物語として観た方がしっくりくるな…モキュメンタリーっぽさがあるので。
フランス人の距離の適度な近さとてもいい。
アニエス作品も観たくなりました。

2018年11月18日アップリンク渋谷にて寝落ち