みっちょむ

顔たち、ところどころのみっちょむのレビュー・感想・評価

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)
3.9
アニエス・ヴァルダが若いフォトグラファーと町や廃墟などを訪れその近隣に住む人々を写真に撮り建物に貼り付けアートにしていくドキュメンタリー的作品。
それだけ書くとたいしたことでは無いように思えるが、作品をみるとそれは素晴らしい芸術で真似したからといって人を感動させられるものでは無いのがわかる。
2人とも人に対する興味の持ち方と接し方があったかい。アニエスはとにかく魅力的。名声を得てもまるで少女のような姿も。
最初に出てくるゴダールがキーになってる!
ゴダールはク○だが(ある程度敬意をこめて…)