泳ぎすぎた夜の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「泳ぎすぎた夜」に投稿された感想・評価

クレミ

クレミの感想・評価

3.4
住む家やなんでもない街の風景が、不思議ととても広く、ときに恐ろしく、冷たくも温かくも感じてしまう子供の視点、というものが丁寧に再現されていて、こういう空間は映画にしか切り取れないよなぁなんて改めて映画の面白さを感じた。繰り返す日々の中にある細かな変化や発見が描かれているという点ではジム・ジャームッシュの「パターソン」を思い出したけど、個人的にはパターソンの方が好きかも。この冒険を成り立たせるために使われる「子供らしさ」が自分には許されてこなかったから、全然共感できなかったのかもしれない。
「子供」という表象に対して本当にただの一ミリも興味がないということがよく分かった
はじめてのおつかい的距離感
親が「気をつけて行ってらっしゃい」って言うときこういう気持ちなんだろうな
これぞアドベンチャー!
おしりが可愛すぎ。
MTmovie

MTmovieの感想・評価

3.9
#76 フランス×日本。土曜日の朝にまったり見るのにピッタリだった。
maomei

maomeiの感想・評価

3.8
青森の静かな雪景色で繰り広げられるちいさな冒険。派手なことは起きないし、そっと寄り添うようにカメラがそこにある感じ。はじめてのおつかい に近いのかもしれないけど、もっと静かで詩的な映像美というのは映画ならでは。演技というより自然に近いのかも。ご当地ロケ&地元の方々で作られている点も良かった。
映画男

映画男の感想・評価

4.0
小説でも音楽でも演劇でも漫画でも伝えられない、映画でしか撮れないような作品が俺は好きで、この映画はまさにそれ。雪景色。吹雪。魚市場。少年。冷たいけど優しい温もりの感じられる、アイスクリームみたいな良い映画だった。
lily

lilyの感想・評価

3.0
思うままに、
自由に、
静かに、
冷たく、
でもあたたかく、
彼は、
長い長い一日を過ごす

寝ている姿が、
愛おしかった
Mii

Miiの感想・評価

3.0
"まさか…"もしかして…"本当に…?"
の3ステップを間違いなく体感できるはず。
まさかを感じたその時から。
その予感の先の答えを知りたくて。
ただひたすらそれだけが気になって。
それを確かなものにするまでは終われない。
終わらせてくれない。

ある意味すごい。
こんな映画、観たことない。
映画って。
奥が深いなー。
雪の上にパタリとたおれる場面が可愛らしい。あと犬🐶