たかひろ

友罪のたかひろのレビュー・感想・評価

友罪(2017年製作の映画)
3.9
罪を犯した人は一生幸せになれないのか。普通の人のように生きてはいけないのか。
という問題。

この答えのない問題の中で生きる様々な人の思いが交錯する作品。

いい映画と言っていいのか微妙なところだけど、誰もが一度は考えたことのあることがテーマな分、ハマる人にはハマる映画な気がした。

鈴木のもがきながら生きていくその姿、そしてそれを演じる瑛太は圧巻だった。


(宣伝に関して、この映画をサスペンスっぽく宣伝するセンスのなさはどうにかした方がいい)