ダウンセット

友罪のダウンセットのレビュー・感想・評価

友罪(2017年製作の映画)
-
完全に観る人を選ぶ作品。私的に嫌いじゃないけれどもやっぱり扱う題材が題材なだけにボーダーギリギリを描きたいけど描けないもどかしさみたいなものが伝わってきてしまってる感も否めない。
小学生の女の子が子猫を抱いて歩道を歩いているのを感慨深く見つめるタクシー運転手。このシーンは誰かのために提示されたある意味、アンサーになっていたと思う。
受け入れたのか、逃げ出したのか。夏帆演じる美代子が描く未来地図にどうか希望があって欲しいと、強く思う。