映画みます

友罪の映画みますのレビュー・感想・評価

友罪(2017年製作の映画)
3.0
原作未読

息子が起こした交通事故で贖罪の日々に疲弊する父親(佐藤浩市)

中学生の時にイジメで自殺したクラスメートへの贖罪に苦しむ益田(生田斗真)

17年前に連続児童殺傷事件を起こした青柳

贖罪...死を持って...罪を償う

「そうしたいけど...生きたい...ぼくは生きたい」

加害者側に立って見るのと
被害者側に立って見るのでは180度違う見方になる作品だと思う。

「1度罪を犯したら笑っちゃいけないんですか?」

「家族を壊したお前が家族を作ってどうする?」

「もう二度と会えなくなるんだよ!!」

重厚なセリフが心にのしかかる。

ただ残念なのは原作と違う脚本。
一貫性がなく、本筋と接点のない山内家のくだりははっきり言って要らないと思う。

神戸連続児童殺傷事件をもとに描かれた本作、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします🙏