kyo

友罪のkyoのレビュー・感想・評価

友罪(2017年製作の映画)
3.2
町工場に見習い社員として入社した2人の青年 益田と鈴木。
この2人は過去に犯した罪を忘れられず 苦しみながら生きていた。

犯罪加害者側から見た話です。

瑛太が演じた鈴木と言う役は社交性が無い 少し変わった役なのですが、上手く演じてたと思います。

原作だと
やり直したいけど 周りが騒ぎ出すから引っ越しを繰り返す だから なかなかやり直せない
そこが凄く表現されてたのですが、 この映像ではそこが伝わって来なかったかな

やり直すのは大変ですよ!