MisoLee

友罪のMisoLeeのレビュー・感想・評価

友罪(2017年製作の映画)
3.6
被害者と加害者の一生。
自分は少年法は反対派やって それは今も変わらんけど.. それでも加害者もこの世に存在してる一人の人間ってことを思い知らされる内容やった。難しいけど 加害者にフォーカスした内容やから ...ってなるけど結局 被害者遺族の気持ちは計り知れないのが現実。。