友罪の作品情報・感想・評価

「友罪」に投稿された感想・評価

【ネタバレなし】原作未読。
名作?…迷作?
キャストと演技と映像は現在の邦画での最高レベルのようでしたが…それぞれのエピソードが化学反応しなかったように感じてしまいました。

映画の限られた時間内では、鈴木(瑛太)と益田(生田斗真)の話、そしてその細部の描写だけに絞った方がいいように思いました。

個人的には、美代子(夏帆)のサイドストーリーすら、ちょっと狙い過ぎかなぁ〜と。

ラストショットも、演出として綺麗に上手くまとめようという意図を強めに感じてしまってモヤモヤしました。
2018·10·23鑑賞

2010年81作品目
さき

さきの感想・評価

2.8
記録用。
はね

はねの感想・評価

3.5
とても重たくて、とても複雑で。

犯罪を犯した人、その家族、また罪を背負っている人、その罪から目を背ける人、複雑な現実から逃げれない人…

さまざまな罪を背負った人側にスポットを当てた映画。

理解は出来ないだろうけども、理解しようとする事は必要なのか?罪を犯した人間は幸せになってはならないのか?

ストーリーとしては最後までモヤっとします。でも終わってから大事な人と考えてみてもいいかな?と思えるヒントをくれる映画でした。

瑛太のわざとらしい話し方が最初はえー?と思ったけど、ストーリーが進んでいくとそれで良かったかもなとも思えました。

夏帆の難がある女性、影のある女性、現実を見て逃げ出してしまうリアルなズルイ女性、とてもよく演じれていて良かったと思います^_^
過去に問題を抱えた人たちのお話。

一応ミステリー要素もありますが、ジャケットを見てわかるとおり既にネタバレしているのでジャンルはドラマです。

まあ特に盛り上がるところもなく、意外性もない。
それでも退屈というほどでもない。
原作の方がいいけど瑛太がいい
いろいろ問題を抱えた人達の事情が交錯して目移りがした。人を殺してしまった罪は償えるものではないけど、人生は続くんだよね。
原作の方が良かったかな。
si

siの感想・評価

3.5
うーん、うーん、うーん…
犯した罪が凄すぎて考えがまとまりきらない。
瑛太さんはどんどん演技がキレてきてて引き込まれる。
しょー

しょーの感想・評価

3.0
瑛太が良かった!
生田斗真も良かったけど、他の作品のキャラが濃すぎて、今回物足りなかった!
夏帆や佐藤浩市も良かった!
ただ、他の作品はいくつものストーリーが最後繋がってくけど、この作品は裏というか、感情が繋がってく感じで、個人的に微妙でした!
>|