友罪の作品情報・感想・評価

「友罪」に投稿された感想・評価

Lisa

Lisaの感想・評価

3.6
かなり疲れた。重いけど、それぞれのエピソードが中途半端に掘り下げられてて散漫な印象。
特に白石と娘のシーンはもっと少なくても、充分佐藤浩市ファミリーとの対比になると思った。

全体を通してアップがかなり多い。そんな中、瑛太の空っぽの部屋をゆらゆら撮ってからの生田斗真全身っていうシーンがあって、なんかすごく不思議に映った。意図が全く分からなくて悩んだ。
to

toの感想・評価

2.1
なんだろな、こーいうはなしをえいがにす?のも、物語にするのも嫌い。
何故見てるのか、矮小な俺の感覚、ワイドショー的な感覚。
吐き気がするわ。
何が言いたいのか、理解する気にならん。
ゆー

ゆーの感想・評価

3.5
罪を犯した人間がその後どうやって生きて行くのか。
出てくる人たちにはそれぞれ他人に容易に話すことの出来ない過ちがあります。
過ちを犯した人は幸せになってはいけないのか、答えのない霞の中を彷徨うようで、終わりの見えないトンネルを一歩進んでは二歩さがるような作品でした。
本作の映像が好きです。タイトルの入り方やラストの演出。切り取って飾っておきたくなるような映像美は、本作の唯一の救いでもあり、観て良かったと思わせる要因でもあります。
その罪を許せるかどうかは別として、いろんな立場からの闇が表されていてよかったかな

罪は誰かに赦されるものではなくて
自分で受け入れるしかないものだなとつくずく思った

人は人。自分は自分。

許されようとするからいつまでも辛い。
koma2chan

koma2chanの感想・評価

2.8
暗いです。
最初から最後まで暗いです。
元少年Aと自分のせいで友達が自殺して悔いている人の友情物語。
犯罪者と、その家族目線の内容です。
瑛太がヤバイ事になってます。
落ち着いてー!!
をあんなに大声で冷静に言える驚き
ななお

ななおの感想・評価

2.0
薄っぺらい
薄っぺらい
pyumimi

pyumimiの感想・評価

3.0
瑛太、どんな役でも出来るから本当にすごいなぁ。

もし自分と仲良くなる人が犯罪者だったらどうするんだろう。
過去を知らぬまま、今だけを見て理解しあっても、過去という事実を知ってしまった時、それらを乗り越えていけるのだろうか。
犯罪者であっても人間だ、というのは被害に遭ったことのない立場だから、軽々しく言うのも気がひけるしなぁ....

映画自体は、静かさの中に狂気も秘めつつ流れていって、いろんな視点から描かれているために視点が分散されすぎて何を伝えたいのかハッキリしない部分あったな...

ただ、益田のように、自らの手で人を殺めていなくとも、結果的に自分の行いが自殺への引き金になってしまった、ということで一生十字架を背負って生きていくことは本当に辛いことだと思う。
だから、ちゃんと逃げずに向きあっ行かなくてはならないんだな、と最後考えさせられた。
>|