友罪の作品情報・感想・評価

「友罪」に投稿された感想・評価

世の中にはこういう境遇の人も少なからず居るんだろうなぁ…
koyofujita

koyofujitaの感想・評価

3.5
命、とは。
人の死、とは。

それに向き合った人それぞれに
それぞれの重さがある。

内容自体も重め。
それを考えさせられる映画。
anjie

anjieの感想・評価

3.3
公開当時、映画館にて鑑賞
覚書
うーん、みんな深刻そうな顔をしているな...。
同時期に公開した『菊とギロチン』に比べるとあまり好きな話ではないけど、やっぱり巧いので見てしまう。とにかくワンシーンごとに何かが起こる。それも面白い何かが。
しかし、そのわりにはあまり話が進んでいない気がする。罪とか悔悟とか、そういう「過去」がテーマになると、どうしてもそうなるんだろうか。
tamae

tamaeの感想・評価

3.2
暗いシリアスな映画でした。
なかなか一人では見ないような。家族と見ました。
生田斗真と瑛太はかっこいいね〜。
鑑賞後はさかきばらを調べてしまう。
ぶちゃ

ぶちゃの感想・評価

3.0
罪という過去の汚点に苛まれる群像劇、生田斗真の視点が主人公としては物足りない印象。
夏帆が、幸薄い感じがハマっていてすごくいい演技してたと思う。
kiyomi

kiyomiの感想・評価

3.4
瑛太いいわ〜
ルダ

ルダの感想・評価

3.5
想像していた内容と違いました

友人を殺人事件の犯人ではないかと疑い、証拠をどんどん集めていくようなストーリーかと思っていましたが、そうではなく罪を抱えた時どのように生きていくのが正しいのか考えさせられる内容でした

登場人物ひとりひとりに様々な形の罪があり、とにかく話が深く、重い
鑑賞中、心が痛くなりました

内容だけでなく出演されている役者さんの演技が良く、特に瑛太さんの演技には引き込まれました

エンドロールでため息が出てしまうほど、いい意味でもう一度見たいかと言われたら即答できない映画でした
>|