ヒゲゴリ恐怖映画系

ブラッド・スローンのヒゲゴリ恐怖映画系のレビュー・感想・評価

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)
4.1
孤高の罪人

男が長き刑期を終え出所した。
出迎えてくれたギャングの仲間に一目置かれる存在のその男の名は"マネー"。
飲酒運転により信号無視で事故を起こし、友人を死なせてしまった彼は自分を戒める意味を込め保釈では無く、実刑を選んだ。
"弱者は奪われる"刑務所内で男がとった行動は愛する人達のためだったのだが…

今まで観てきた犯罪者映画の中でもかなり好きな作品。
自分の罪を受け入れ、自ら犯罪に手を染めてまで家族を守ろうとする男の信念は凄まじい◎
元々の職業スキルが高いのか、刑務所内での地位の確立も早い。
体に刻まれ増えていく刻印が後戻り出来ない男の覚悟の様に見えた。
終盤に魅せる自身の家族を守る為、もうその世界で生きる事を覚悟した男の行動も胸にきた。
ただ堕ちるのではなく、とことんまでに染まっていく男の生き様を観てはいかがですか。