TA

ブラッド・スローンのTAのレビュー・感想・評価

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)
4.8
めちゃくちゃ良かった。
生々しく、リアリティのある映像表現も良い。


一般人がギャングに染まって行く絶望感も感じられながら、脅し、駆け引き合戦の中、後半かなり引き込まれた。
ギャングモノのストーリーとしては、かなり裏切ってくれた。

掟より愛をテーマに置いてる所も素晴らしい。

表社会でも、イキがったり、腕自慢、成金趣味みたいなのは中途半端。

どんな社会でも組織のトップとは、中途半端に腕っぷしが強いだけでなく、心、腕、頭と揃わないとダメなのだなと実感。


ギャング映画は、バッドエンドが好みだけど、このタイプの後味の良さは初めてでした。脚本が素晴らしい。