NorihikoMabuchi

ブラッド・スローンのNorihikoMabuchiのレビュー・感想・評価

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)
3.8
ビジネスマンだった主人公が飲酒運転による事故で刑務所に入り、「あちら側の住人」として刑務所社会で成り上がっていく。あちら側の世界で成り上がりながらも、あちら側の流儀で家族を守る姿を描いており、住む世界が違えばこんなにも愛や正義を違う形で表さなければいけない切なさ。

話しは刑務所内での成り上がりストーリーと、出所後のストーリーが同時並行で走っていき、最後ふたたび刑務所に戻ってきて、というところで一つの話しに。