ブラッド・スローンの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ブラッド・スローン」に投稿された感想・評価

mochikun

mochikunの感想・評価

3.7
プリミティブな暴力ばっかりだったので、いちいちギャーギャー声出しながら見てました。
なにしろ刃渡り10センチちょいくらいのナイフでサクサク刺すシーンばっかりだもんで、死に至るまでの苦痛時間を想像すると、意に反して笑っちゃいますよこんなの。
そして伝説(と言って良いと思います)のラストバトルは、もっと短いカミソリの刃で戦うわけですが、あんなん見せられたら大歓喜ですよ。しかも首の頸動脈からブシュブシュ血が飛び出るの最高でしたよね。
あれだけ大量の銃を取引しようとしてた人たちの決着のつけかたじゃないだろこれ! とナチュラルにツッコミ入れてること必至。

家族愛を描いたストーリーもホロっとさせられるわけですが、このラストはハッピーエンドと呼んで良いんじゃないでしょうか。
息子も恨んでいないと手紙に書いていたわけですしお寿司。

このレビュー書いてる時点で3.7点なんですけど、ちょうど3.7点って感じです。おっぱいも見れたのもまた良し。
ote

oteの感想・評価

3.6
家族を守る信念があればの行動ですかね。
動物園の檻の中に入れられる刑務所はほんとにあるんじゃろうか
弱肉強食。塀の外でエリートだから弱いという思い込みが間違い。塀の外のルールでも頭角を現す者は、自分が何者か知っている。塀の中の支配者も言っていたように、最大の武器は頭脳。

脚本4
演出3
映像3
俳優4
印象3
そこまで引き込まれることもなかったけど、上品な作品だった。
ラストの物悲しい雰囲気は大変よい。ラストはスタッフロールを最後まで見て余韻に浸れた
あと……刑務所の中って本当にこんなんなの??ってなって面白かったし、何気にグロい。
Reiji

Reijiの感想・評価

4.0
ありきたりなあらすじだけども、役者がどれも渋くて素晴らしい。
miya38

miya38の感想・評価

3.7
飲酒運転して友達を事故に巻き込み殺害してしまったが為に、刑務に行き人生が変わってしまう物語。

でも人間って順応能力と言うのか?刑務所だけの話ではなく、社会や会社でも同じ様な事して対応しているのでは無いのか?と思わせる作り方。

過去と現在が交互に出で来て、観ている側もとても観やすくテンポも良く話しが進んで行く。
ラストの展開も!ん〜っ!と子持ちには重い展開ですね?私はきつかった!
家族の為に・・・

ジョン・バーンサル!数々の名作に出でいる名脇役!私は大好きです!
隠れキャラみたいで(^。^)
あー出てる!出てる!みたいな〜!
リク

リクの感想・評価

-
2018,69本目
ドタバタトンデモ映画かと思いきや重厚ドラマだった
公式のあらすじが誤解を与える
超良い
モロ

モロの感想・評価

3.0
普通の人が飲酒運転で交通事故を起こして刑務所入って悪の道へと転落しましたって話だけど、普通の人はギャングに染まらないよね?笑
普通の人が全員ギャングになって出所したら大変やで!

主人公は元々悪人になる要因があったんでしょ。それにしても、素人の堅気がギャングの世界に順応しすぎ!
かずや

かずやの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場で観たけど再鑑賞。やっぱりおもしろい。

刑期を終えるまで生き残るために、囚人の命令に従って罪を重ねるにつれて風貌が変わっていく様は見ていて悲しくなってくる。
主人公は頭が良いため与えられた仕事を着実にこなしていき、嫌々ながらも刑務所内ヒエラルキーを上っていってしまう。
家族を守るために、主人公は、劇中で刑務所トップの囚人から言われたように頭脳を駆使して頂点に立ってしまう。頂点に立ってしまった主人公のラストショットには虚しさが襲ってくる。

アメリカの刑務所が囚人に牛耳られ、刑務官が囚人に買収されているのが当然の状態であることや、一度刑務所に入ったら一般人へは戻れない不可逆性に対する、アメリカの社会問題を提起する側面もあるように感じた。

主人公の監房には「舞い上がったサル」、「五輪書」、「君主論」、「孫子の兵法」、「of mind and matter」、「Aztec Revenge 」、他にもタイトルは不明だがニーチェの本、ヘミングウェイの本が見られた。
sekshun

sekshunの感想・評価

4.0
ゲームオブスローンズのジェイミー・ラニスター役のニコライ・コスター=ワルドー、パニッシャーのジョン・バーンサル、バーンノーティスのジェフリー・ドノヴァン、マインドハンターのホルト・マッキャラニー、とりあえず出演者が渋い。普通の金融ビジネスマンが飲酒運転を起こし、全米で有数の重犯罪者が集まる刑務所に入ったことで、その道に染まっていくけど家族想いでみたいなブレイキングバッド感あるバイオレンススリラー。監督がこの作品の為に2年間、刑務所に潜入取材したらしい。刑務所にも色々あって面白い、体育館みたいな所に大量に二段ベッドが置いてあるほぼ雑魚寝状態の刑務所が衝撃だった、あと外に檻がある動物園みたいな刑務所も面白かった。キレ者で犯罪絡むやつって好きなやつ多い、ボーンシリーズ的なわかりやすくキレ者感を出してくれるやつ見たい。