ブラッド・スローンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ブラッド・スローン」に投稿された感想・評価

妻と子供一人とで暮らしていた普通の男が交通事故で友達を死なせ刑務所に入りギャングに入るお話

「刑務所内では危険な連中と渡りあわなきゃならない」
ママン

ママンの感想・評価

4.4
公開当初、何だったか忘れたけど話題だった気がした🤔なので観に行ったはずだけど、時間が合わなくて観そびれたんだったか?・・・のまま悔しかった(笑)ということでwowowの放送を見逃さず録画‼️

これはまたどぎつい内容でしたが、なかなか見応えのある、ある意味バッドエンドなんだけど胸糞悪くはない。

ニコライコスター『悪ぃど~』ってオヤジギャグかましたくなるくらい悪かったなぁ😎今回の役は。

まさに「一瞬先は闇」だけど、人って奇妙な運命の輪に生きてるのよね😑
どんな時も諦めずに『媚びぬ引かぬ省みぬ』の精神で強く生きようって思ったわよ🤗

先日、某番組でエリートコースまっしぐらだった女性が、性に目覚めてセクシー女優に転身したって話があった。そんな感じの摩訶不思議クライムストーリーだわよ😅

ただ「うむ。確かにその通り」と深く感銘を受けたのは『人の武器は頭脳』ってところで、普通の世界だろうが893な世界もアタマが良くなきゃ上に立てないことは確か。

ニコライコスターの魂と肉体と羞恥心をかけた演技だなぁー⤴️というのも感心したけど、この俳優はスターダムな作品よりも『真夜中のゆりかご』とか重いテーマの作品が似合うと個人的には思う。

本作品で彼が気になったなら、真夜中のゆりかごもオススメしたいし、これらの作品で気が重くなったら→『ダメ男に復讐する方法』のニコライコスターもあわせてご覧ください👍かなり笑えて復活できます😆
TaroAshida

TaroAshidaの感想・評価

3.3
面白かったけど、ここまで極悪刑務所でのしあがる必要があったのかという、それ言ったらおしまいみたいな疑問は持たずに見ればいい。
マスン

マスンの感想・評価

3.5
見終わった後の余韻が残る、彼にとって良かったのか悪かったのか。

飲酒運転で事故、大事な友人を失ってしまう。壮絶な責任と悔恨。
愛する妻と息子、順風満帆な生活だった彼らに起きた突然の悲劇。
当然受けた刑も重く、刑務所に。

ニコライ・コスター=ワルドウ。
スーツ姿のエリート社員が、刑務所内で生き残るために次第にのし上がっていく変貌が凄い。
同一人物かと思うくらい。ヒゲとタトゥー
に驚かされる。

一度息子と会うシーンがある。
陰で泣く彼が胸に伝わる。
なかなかの作品だった。
WOWOW 録画鑑賞,
ニホンは、軽~く昔ギャングでした、カラーギャングやってましたって言う人いますが、本当は抜けれる事はないです。一生ギャングです。本作は家族を守る為に刑務所に戻りましたが、家族を守るのがギャングの基本。家族って言うのは、同じチーム内の仲間もです。
主人公のジェイコブ(ニコライ・コスター=ワルドウ)はエリートで家族にも恵まれ順風満帆な人生を送っていたが、交通事故により友人を死なせてしまい刑務所に入れられてしまう。

人を死なせてしまったのは確かなんですが、事故なんだし、こういう場合でもアメリカでは極悪非道な受刑者と一緒に入れられてしまうものなんですかね。少し疑問に思うとこもありましたが、入れられてしまったものは仕方ないんで、この中で、どうやって生き抜いていくかって事になっていくんですよ。

舞台が刑務所だし、もっとド派手で血なまぐさい映画を想像してたんですが、確かにバイオレンス描写はあるけど、どんどん変わっていく自分の姿と家族への思いなんかも描かれていて、映画としては意外と静かで淡々としてました。

ただ、刑務所内での囚人役とかは本物のギャングや前科者を実際に集めて撮影されてるだけに暴動シーンとかは、なかなか怖いし迫力があります。(^^)
交通刑務所と凶悪犯罪を一緒にしたらアカン((( ;゚Д゚)))
ひろし

ひろしの感想・評価

3.0
男好きな映画だー、カッコ良くて好き、生き抜く力や精神力が凄い。
予想してた内容とはだいぶ違ったけど面白かった。主人公の豹変していく様にただただ驚くばかりだった。
原題の(Shot Caller)は刑務所でのスラングで、「リーダー」を意味する
Throne(スローン)とは、「王位」「玉座」を意味