安斎祝

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)の安斎祝のネタバレレビュー・内容・結末

5.0

このレビューはネタバレを含みます

これからこの作品観ようと思ってる方はこのレビュー見ない方がいいですよ。
ネタバレ満載でいくので。




「我が名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア。マリアンヌ皇妃が長子にして、帝国により捨てられし皇子!」

「そうです、姉上。地獄の底から舞い戻ってきました」

「時の歩みを!止めないでくれ!」

「それでも俺は!明日が欲しい!」

泣いたわ…3回程、涙流したわ…アニメ見てるからストーリー知ってるのに、展開わかってるのに泣いた。
ロロ………やめてくれ、涙止まらなかったわ。

ルルーシュ、スザク、C.C.が皇帝とマリアンヌと対峙するシーン……やばすぎた
「お前たちは知っているのか?ナナリーの笑顔の意味を」
「なぜわからないんだ!ナナリーは目も見えず、歩くこともできなかった」
「だから…世の中には自分一人では出来ないこともあるって知っていたんだよ」
「ナナリーは……ナナリーの笑顔は!………せめてもの感謝の気持ちなんだ!!」
ルルーシュの言葉…心に響いた…。

そして、その後の…ルルーシュが自らを皇帝だと宣言し、スザクをナイトオブゼロに任命し、一緒に登場するシーン…最高だった。

ゼロ・レクイエム………全ては明日のために。
ルルーシュ「俺は、人々の願いという名のギアスにかかろう。世界の明日のために。」「お前は、正義の味方として~人並みの幸せも、すべて世界に捧げてもらう。永遠に……。」
スザク「そのギアス……確かに受けとった。」………泣いたよ。

今回の話の部分は、何故かアニメの記憶があまりなくて映画と違う部分がどの程度あるのかよくわからなかった……あとで色々調べてみよう。
あ!もちろんシャーリーに関してはわかったけどね!

シュナイゼル…いやディートハルト、ウザかったなー。

C.C.はいつも通り良かったけど、今回はカレンの方が色々と目立つシーンがあったし、良かったかな。

歌では、個人的にモザイクカケラが流れた時が一番…なんかくるものがあったな。

にしても復活のルルーシュ楽しみだなー、どういうふうに復活してくれるのだろうか、どんな話になるのだろうか、楽しみです!!!