去年の冬、きみと別れの作品情報・感想・評価

去年の冬、きみと別れ2018年製作の映画)

上映日:2018年03月10日

製作国:

上映時間:118分

3.7

あらすじ

最愛の女性との結婚を控えた新進気鋭の記者、耶雲(岩田剛典)が狙った大物は、猟奇殺人事件の容疑者、天才カメラマンの木原坂(斎藤工)。真相に近付く耶雲だったが、木原坂の危険な罠は耶雲の婚約者、百合子(山本美月)にまで及ぼうとしていた―。

「去年の冬、きみと別れ」に投稿された感想・評価

騙された。
m

mの感想・評価

-
何に騙されてるんだと思ってたら、そゆことか。
だからあの時あんなにあっさりだったのね。
HONEY

HONEYの感想・評価

5.0
これは面白かった。あれだけハードルを上げて宣伝していただけある。映像化にもってこいだった原作という事なのかな。岩ちゃんがとにかく最初から最後までかっこいい。あのクールな顔であの冷静なセリフ回しが見ていて惚れ惚れする。全ての謎が解けたときのスッキリ感と同時に襲って来る、秀逸さが導く鳥肌を味わったのは久々だった。これこそ予備知識一切なしで見るべき。オススメするに値する作品と思う。
ただし

ただしの感想・評価

3.8
ネタバレに繋がりそうだから感想かけない
凄かったの一言
asami

asamiの感想・評価

3.5
ブログにて感想書きました!

‪去年の冬、きみと別れ【ネタバレ感想】ツッコミどころはあるけれど、騙されるかも?‬
‪https://wp.me/p9fJ2j-x9‬
予想外な展開・・‼️騙された~😙
岩田くんの声が良い。北村一輝が損をしている映画。

燃え上がっているシーンを観た瞬間にトリックに気がついたので、宣伝の仕方がハードルを上げちゃってるなと思った。

普通は死んでいるとわかっていても、まずは恋人を助けるのが一番。真っ黒焦げになっていたとしても抱きしめて、なんとか救おうとするものですよ。
福之助

福之助の感想・評価

4.7
邦画というだけで期待度が低いこの頃
大好きな中村文則さんの作品ですし頼むよ。そんな気持ちで観ました
面白かった
登場人物のキャラもストーリーもオチも全て好きでした
>|