去年の冬、きみと別れの作品情報・感想・評価

去年の冬、きみと別れ2018年製作の映画)

上映日:2018年03月10日

製作国:

上映時間:118分

3.6

あらすじ

「去年の冬、きみと別れ」に投稿された感想・評価

pppppppp

ppppppppの感想・評価

3.8
わー!うわー!すごい!
最初ぼんやりしてたせいで、そんなに多くもない登場人物がわからなくなるっていうことがあったけど、とてもどきどきしました。こういうミステリー大好きです。
M

Mの感想・評価

3.5
みんな不幸!

岩ちゃんがんばってたよ!

斎藤工の撮影シーン狂気的だったw
おゆき

おゆきの感想・評価

3.5
オチにそこまで驚かされなかったし、細かい設定雑じゃない?とも思うんだけど。終始緊張させられっぱなしで落ち着かせてくれない感じは好き。
kiee

kieeの感想・評価

-

途中から、気になりすぎて先を調べてしまった、、、、、
Yuki

Yukiの感想・評価

3.5
面白い!
物語が進むにつれて引き込まれる。
最後までわからなかった💦
mcchn

mcchnの感想・評価

3.5
これは面白い。
綿密すぎる計画。復讐劇。
かしこ

かしこの感想・評価

3.0
小説の方が良かったってゆうよくあるパターン。
冒頭からいかにもミステリー~って感じの怪しげな雰囲気。ポスターやキャッチコピーも含めて、騙す・騙されるを売りにした作品という感じで、自分はあまり観ないタイプ。

こういうどんでん返しありきの作品って、結局、口数の少ない人や、人物描写でぽっかり空白の部分がある人物がトリックの肝になっている場合が殆どで、本作もその例に漏れない。

そもそも原作がどういう路線を目指していたのか知らないので何とも言えないけど、例えば伊坂幸太郎原作の「アヒルと鴨のコインロッカー」みたいに、純愛と復讐の部分に軸を置いたヒューマンドラマ的な演出にした方がしっくり来たんじゃないかと思うのは、単に自分の好みの問題なのか、、、。

しかしミステリーとしても丁寧に作られた完成度の高い作品だとは思う。
Finisterre

Finisterreの感想・評価

2.7
種明かし部分にしっかり時間をかけていて良かった。
何で関係者がそう都合良く揃うのか、と思ったら、なるほど、そういうことか、と。
楽しめました。
>|