ちろる

カンナさん大成功です!のちろるのレビュー・感想・評価

カンナさん大成功です!(2006年製作の映画)
3.5
先が読めるし、ストーリー破綻してるとこあるし、テレビドラマレベルで映画としての素晴らしさなんてどこにもないから、適当な気持ちで観てたのに恥ずかしながらラスト泣いてた。

多分ね、私の涙腺が緩いせいだと思う。
泣けるから観てーって皆んなに勧めるがどうかは微妙だけど、カンナさんとびっきりキュートなのでなんだか応援しちゃってた。
カンナさんが整形手術で美しいジェニーに生まれ変わってから、友達とかパパを少し裏切ったりして天使の心のままで居られない描き方も好きだ。

このジェニー役の女優さん、絶世の美女いうよりとっても可愛くて確かにナチュラル美人!
だから整形手術したことのガッカリ感とか全く考えずに純粋に幸せになってもらいたいと思ってしまったんだろうなー
気になる事といえばサンジュンはイケメンかもだけど、最高にいい男には見えなかった事。カンナさんにはもっと気の優しい男と一緒になってほしい。


美人は男にとってブランドだけど、整形美女は男にとって女でもなくただの化け物、、、
この原作は日本のものだからこんなかんじのシナリオになってるけど、整形大国韓国の女性たちは実のところはこの作品の内容、どう捉えてるのだろう?
結局整形でよかったみたいなラストの感じなのがちょっとモヤモヤ、、、