Nobuo

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜のNobuoのレビュー・感想・評価

3.8
映画として楽しめましたし、また1つ勉強になりました。
光州事件の被害者側じゃなく、第三者として関わった人視点で作ってくれてるのでわかりやすかったです。
僕自身光州事件の事は恥ずかしながらなんにも知らなかったので、主人公と同じ目線で入り込むことができました。

光州事件、日本でいうと、自衛隊がとある県の市民を警棒で殴り、最後にはライフルで撃ち殺したみたいな感じでしょうか。
そんで隣の県の人はそれを全く知らず普通に買い物したり遊んだりランチしたり映画見たりとか、ニュースでなんかデモしてる人が怪我したくらいにしか伝わってなかった的な?
そしてこれが実際に韓国で起こってて、しかも1980年って僕が生まれる10年前とかそんくらいの話なんですね。やばいですね。
政治家と軍の争いのとばっちりを受けるのはいつだって市民。

逸れちゃいましたが、ジャーナリストと一般人の友情物語でもありながら政治的メッセージ性も兼ね備えたエンタメ作品。終盤の脚色は流石にやり過ぎでしたが笑、ラストはじわ泣き。

ユヘジンの近所の優しいおじさん感が最高でした!
あと前半のほっこり人情劇も!