酢めし

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜の酢めしのレビュー・感想・評価

-
1980年の韓国が舞台。
光州という地名も、この時代の韓国で何が起こってたのかも全然知らなかった。
というか何の気なしに映画館に入って観てしまったので、後半の展開に驚いた。

韓国の映画って食事のシーンが多いのかな。
食べたらすごく辛いんだろうけど、めちゃくちゃ美味そう。