OLN

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜のOLNのレビュー・感想・評価

4.0
父子家庭タクシードライバーのソン・ガンホ。貧乏暮らしに困っていたところに舞い込んだ儲け話、ドイツ人記者を乗せて、ソウルから学生デモで大変な光州へLet's ドライブ!
着いてみたら、学生デモどころではない、とんでもない騒ぎに。。

韓国で1980年5月に、市民と戒厳軍が衝突する9日間に及ぶデモが勃発、これを光州事件と言うそうです。
本作は、ソン・ガンホの笑顔が印象的なフライヤーとは裏腹に、メディアに隠蔽された真実を報道するため、国境を越えた実在のドイツ人記者、ユルゲン・ヒンツペーターと、彼を送り届けたタクシードライバーの実話を下敷きにした、かなりヘビーな作品です。

てなわけで、なんやかんやありますが、光州にペーターを送り届け、後は帰るだけだなと安堵していたところ、あれ?帰れなくね?娘が家に一人なんですけど!?
文字通り踏んだり蹴ったりな事も起き、精神がズタボロになり、一度は逃げ出しちゃいます。人間だもの。

でも、乗り掛かった船、、いや、タクシーから降りる訳にはいかないぜぃ!とアクセル全開。綺麗なUターンを決めます。

激化するデモ、疲弊する市民、芽生える友情、結末は思いもよらない展開に。。
なんでよ!なんでだよ!!!と思いましたが、公開後に真実が発覚したそうです。
ラストにモヤモヤしている方のためにURLを載せておきます。

◆参考サイト
https://www.google.co.jp/amp/s/kban.me/article/7423%3famp=1

事実は映画よりも奇なり。
4連休の締めに大変な作品を観てしまいました。