タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜の作品情報・感想・評価

「タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜」に投稿された感想・評価

daisak

daisakの感想・評価

4.0
面白かったー!
劇中ではあまり触れられない光州事件の前後関係や事件に至った背景。
調べてみたら、あまり知られていない韓国民主化の分岐点となった事件。
特筆すべきは、韓国軍の全面協力のもと撮影が行われたこと。
中国では六四天安門事件を想起させるとのことから検閲で削除され、上映されることもなかったそうな…。
主演の俳優陣が良い味わい。
AyuAyu15

AyuAyu15の感想・評価

4.0
前半のコミカルなダメ男の生き様から中盤以降光州のデモに出会ってからの緊迫した空気に面喰らい、そのまま怒涛の涙。
いい映画でした〜、色々思うこともあり勉強になった!
ハヌル

ハヌルの感想・評価

4.1
光州事件の特集番組を見たら、この映画の一場面(ソンガンホがタクシーを盾にしてケガ人を助ける場面)を紹介していたので、どうしても見たくてDVDで鑑賞しました。
韓国の映画やドラマは面白い、と思うけれど、これが事実…というのが驚き。国民を守るべき軍が国民を攻撃していた事、報道で事実を捻じ曲げていた事、これがすごく大昔ではなくて、40年足らず前の事件だということが二重に驚き、です。
韓国の人は、喜怒哀楽の感情の他に「恨(ハン)」という、人を恨む感情があるという話を聞いた事がありますが、それがドラマチックなモノを生むけれど、日本人に理解しがたい面もあるのかなぁなんて思いつつ、見ました。
かなり見応えがありました。
まったく想像と違う映画!
実話ベースです。
かなり面白かったしこんな事件があったことも知りませんでした。
韓国映画ぽく敵は敵らしく本当に憎たらしく、味方は味方で本当にいいやつだらけではっきりしていていいです。友情映画でもあります。

舞台は1980年韓国。
大統領が暗殺され軍部がクーデターで独裁。それに対し民衆は民主化を望むためのデモが地方で起きていた。地方なので情報は簡単に遮断された世界。
ソウルのタクシードライバーがひょんなことから関わることになる人間ドラマでした。

どんな理由があっても自国の軍隊が民衆に銃を向けるなんて起きたらもうその国終わりだよなあ。
オピ

オピの感想・評価

4.8
超卑劣、悲惨な光州事件という事実を描きながら、しっかりとしたエンターテイメント、映画としても描いている事に感服です。
ラストのカタルシスへの持って行き方といい、多少フィクションを交えながらだと思うけど、素晴らしいバランスの映画だと🎞🎬🎬!
歴史教材としても最高の作品です!
たー

たーの感想・評価

4.0
タクシーがカッコイイ映画。とてもわかりやすい作りで、歴史モノ苦手な私も楽しめた。こんな映画作って大丈夫なの?と鑑賞後色々調べたくなり、韓国史の勉強にもなりました。
xacece

xaceceの感想・評価

4.0
本当にマッドマックスだ、、
vertigo

vertigoの感想・評価

4.7
チェ・グィファは霜降り明星の粗品に似ている
tasasaki

tasasakiの感想・評価

4.2
リュックベッソン版が見たい。
>|