タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜の作品情報・感想・評価

「タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜」に投稿された感想・評価

社会性を娯楽に昇華してる素晴らしさ。
KeiHonda

KeiHondaの感想・評価

4.5
もっとポップな映画と思ったが
光州事件の重くるしい内容が含まれている
今起きている日本韓国問題とも根は同じたが
文化を知らなければならない
良い映画ではある
nk

nkの感想・評価

4.8
めっちゃ良かった、、泣いた、、
あらすじ全然知らなくて、ここの画像からコメディとか明るい話かと思って見たら、真逆すぎて戸惑いました。
ごりごりの社会派ドラマです。

韓国の光州事件の実態を世界に発信したドイツ人記者と、彼を運んだタクシー運転手の実話。
光州事件については全くの無知だったので、途中で調べました。ざっくり言うと光州で起きた国と学生、市民の抗争です。

その惨さが見ていて本当に辛くて…。映画を見て感動で泣くことはあっても悲しくて泣くことはあまりないのですが、 もうやめて、早く誰か助けてって本気で思って涙が止まりませんでした。
こんなことが本当にあって、しかもその事実はひた隠しにされていたなんて信じられない。
タクシー運転手自身や周りの人々みんなの優しさも描かれているからこそ、同じ人間がこんなにも無慈悲な行いをできるものかと心が痛くなりました。

重い題材だけど、その中での記者と運転手、学生や市民の奮闘がしっかりと描かれていて、姿勢を正されるようでした。
とても道徳的な価値のある作品だと思います。
そしてそれを割とあっさり見れるのが良いと思います。余計な重たさがないというか、すんなり見れるというか…適した言葉が見つからない…
とにかくすごく良かったです。
YN

YNの感想・評価

4.2
朗らかなパッケージからは想像がつかないハードでシリアスな作品だった。

2018年ベストに入れている人が多かったので年末にあわてて鑑賞。
実際の光州事件を元にしているが、あんなに面積が小さい韓国でも、地域であそこまで情報断絶があるというのが衝撃だった。
日本でイメージするなら、自分は東京で普通に暮らしてるのに、福島あたりではあんな武力行使が行われているような感じだろうか。

ノンポリのタクシー運転手の主人公が、その光景を目の当たりにして、光州市民のために動いたり、報道の意義を理解する。
こう書いてしまうとかなりリベラル寄りな感じだが、原義的なリベラルというか、自分自身で感じたことや考えたことから自然と導き出されたこととして描かれるので思想的な偏りは感じられない。(無論どこに視点を置くかという問題はあるが)

しかし韓国映画は平均点が高いというか、何見ても面白いなぁ。
ソンガンホはもちろんだが、光州のタクシー運転手たちもいちいち良くて、こういう「演技がとても良くて外見が普通」の俳優がたくさんいることが本当に強みだと思う。
外見が普通というのは俳優にとっては実はめちゃくちゃアドバンテージだと思うし。
kan

kanの感想・評価

3.9
なんの情報もなく観たら、こんな話だったとは!全然知らなかった…こんな事が40年前にあったなんて。観てよかった。ソンガンホがすごくいい。
kumaosita

kumaositaの感想・評価

4.1
前半はコミカルで楽しく鑑賞していましたが中盤からかなりシリアスな雰囲気に、
主人公の運転手の心境や表情、状況の変化と共に私も作品にどんどん引き込まれました。残酷なシーンもありましたが見て良かった、知れて良かったと思います。
今の世界や日本を見回したときに、こういう映画がある意味。決して教科書的なつくりになってないところも良かった。
素晴らしいね!
韓国の知らなかった歴史も知れた。
犠牲になった学生や他のタクシー運転手の協力があってこその真実。

検問を通してくれた人もきっと現状を変えたかったんだろうな。
ピロン

ピロンの感想・評価

4.2
私が10歳の頃、隣の国ではこんなことがあったんだ。何も知らないコミカルな前半から事実を知っていく中盤~後半にかけて、映画の雰囲気も役者の顔も変わっていく。後半は涙が止まらなかった。タクシー部隊、本当だったんだ!(見終わってすぐ調べました)
そして最後にドイツ人記者本人の語り..素晴らしい作品です。
>|