タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜の作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(2館)

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜2016年製作の映画)

택시운전사/A Taxi Driver

上映日:2018年04月21日

製作国:

上映時間:137分

あらすじ

「タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜」に投稿された感想・評価

例の沼からYouTubeを漁ってたらちょっと気になることがあって知的好奇心に火がついてしまった。韓国映画ブーム。
こんな状況じゃなければ絶対今月の連休用に韓国行きの航空券買ってた。笑


あの兵士さんもマンソプに望みをかけてたのかな。
toro

toroの感想・評価

4.0
実話ベースの創作の常として、脚色の度合いが気になるところはあって、おそらく事実よりも強調されている部分はかなりあるものの、それ以上に「引き」の演出(マンソプが腹を括るタイミングも、ピーターが彼に敬意を持ちはじめるポイントも定石よりだいぶ遅いように思う)がリアリティを増していて、デフォルメの妙として楽しめた。

と、途中まではメタに鑑賞してたんだけど終盤は普通に涙ぐみながら祈るような気持ちにさせられた。

あと、3代目ファミリアのデザインの秀逸さとT-1000みたいな走り方の軍人の怖さがよかった。
ひょん

ひょんの感想・評価

3.8
ほのぼのムービーと思いきや。。
1980年っていったら親が学生くらいのころ。こんな信じられない事件があったなんて。パラサイトの印象強く残ってるソンガンボさん、やはり圧巻でした。
命がけで闘った人たちのおかげで今がある。
Toku

Tokuの感想・評価

3.5
ソンガンホ
ノン

ノンの感想・評価

4.0
1980年、今からたった40年前韓国では光州事件が起こっていた

わたしは生まれていないし、名前聞いたことあるな~くらいにしか思ってなかったけど映画見て真顔になった、実話を元にしたとは言えどつくられたものなのに衝撃すぎて

1980年の日本といえば、任天堂からゲームウォッチが発売されたりヤンマガが創刊されたりした年らしい

そんなときに韓国の光州でこんなことが起こってるなんて…でもよく考えてみれば現代でも日本はこんなに平和なのに内戦を続けている国もあるし、なんで同じ人間なのに争わなきゃいけないのか、永遠の謎

これを機に韓国の歴史でも調べてみようかなと思った(日本史も危ういのに)
見たあとに、色々考えさせられた映画です。
藻

藻の感想・評価

4.2
安定のソン・ガンホ。
めちゃくちゃ感動した。韓国の実話を元にした映画。
ポスターからほのぼのムービーだと思ってたのに全く予想を裏切られた。勇敢で偉大なタクシー運転手。
gizmori

gizmoriの感想・評価

4.0
(前情報ほとんどなしで見たので、以下の事が起こりました。↓)

仕事終わったー!明日は休みだから、何か楽しい映画見たいな。
『タクシー運転手』いいかも。
きっとタクシー運転手がいろいろトラブルに巻き込まれるんだけど、最後はハッピーエンド!みたいな感じかな。
だって見て。ソン・ガンホ、いい笑顔😊
2時間越えかー。ちょっと長いなぁ。
まあ、いいか。途中で止めれば。
………って、止めれんやないかーー!
                 以上

これから鑑賞される方、時間にはお気をつけて。途中でやめるのは難しいです。
グイグイ来ます。見始めたのが夜遅めでしたので、久しぶりに夜更かししました。

1980年、日本では初めて聴くような音楽、Y.M.Oのライディーンやシャネルズがテレビで流れたり、見た事もないようなアニメ、機動戦士ガンダムが、その前の年から始まったり、子供心に新しい時代の到来を感じていました。

韓国でこんな事が起こっていたなんて、全く知らなかった。
もし報道されなかったら封印、または湾曲された歴史になっていたのでしょうか。

「語られない歴史は存在しないも同じ」
と言ったのは、誰だっけ?ニコ・ロビン?
だったかな🤔

しかし、ソン・ガンホはこういった役が似合うね!危なかっしいんだけど、不死身!みたいな。

とてもいい映画でした!ただくれぐれも時間には気をつけて…ご鑑賞ください!
>|