タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜の作品情報・感想・評価 - 96ページ目

「タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜」に投稿された感想・評価

miki

mikiの感想・評価

3.8
実話かー
10万ウォンのためにえらいことに巻き込まれたタクシー運転手。
光州事件の真実を世界に伝えるために韓国にきたドイツ人記者。

映画なんだけどほんと映画みたいなことが起こってたんだな。

終盤のカーチェイスでちょっと興ざめしたけど全体的にはすごく感動した!

ソン・ガンホってなんかずんぐりした印象だったけどスタイルいいね。
gnsp

gnspの感想・評価

4.0
前半の韓国映画でよくある毒気強いコメディ、からの一発の銃声から一気に戦慄の展開に転げ落ちて行く。銃撃シーンで素直に「怖い」と思ったのは「ハイドリヒを撃て」以来だった。ポスターで満面の笑みのソンガンホが真顔になりながら変わっていく姿に一緒に涙流してしまう。
光州事件のバッグラウンドもちゃんと知っておかないとな…
どこまでが本当なのー。詳しくは知らない光州事件。酷すぎやしませんか。なんであんな事になったのか。

ちょっとホラー物と言うかゾンビ物みたいと言うか。だから行ったらあかんて〜、と。
映画としての感想。「よっ!この盛り上げ上手!」
緑玲奈

緑玲奈の感想・評価

4.5
こういう映画が2017年興行収入1位になる事に、韓国の映画レベルの高さを感じる。
え

えの感想・評価

3.9
何も知らなかった
なんてことだ


エンタメ作品要素を残しつつ、やるせないため息とすすり泣く声が響く、、
映画館を出たら雲ひとつない青空で、さらに泣けた

このレビューはネタバレを含みます

 軍用ジープ車両VSタクシー軍団の話。

 1980年のソウルというテロップが出て主人公のタクシー運転手が鼻歌を歌っている中、当時の車両が大量に出てくるスタートから気合の入ったオープニングで一気に掴まれるスタートでした。

 幼い娘さんを1人で育てている主人公が大金を払ってくれる記者がいることをたまたまた耳にした主人公が光州に行きたい記者との旅が始まる前半はコミカルから光州に忍び込んでからはそこでのタクシー運転手仲間たちとの交流やただ事ではないことが起こっていて娘さんがいるしで何とか逃げようとするけど、お客さんを残して1人で戻れないと決心する主人公の姿とかにさすがのソン・ガンホさんの名演技で熱くなる決断シーンでした。バディものとしても最初は喧嘩ばかりしていた運転手と記者が最後には支えあって困難を突破していく姿も自然と応援してしまう構図でした。

 映画の脚色だとは思いますが、タクシー軍団と警察の軍用ジープとのカーチェイスは熱くて「ここは任せて先に行け!」的な展開は熱かったです。1人また1人とやられていく姿に涙がこぼれそうになりました。

 ただ光州に検問で入れない出られないという障害が結構簡単に突破できたり、「大事なものを忘れたから入りたい」と言って兵士が許したりソウルのナンバーを見つけて明らかに怪しいのに見逃したり一体あの兵士は何だったのかとこの映画だけ見たらわからない描写があったり、記者を空港で見つけた警察が「絶対に捕まえろ」的なシーンがあるのに特に何もせずに出国してニュースが世界に発信されたりして、一体さっきのシーンは何だったのかと謎に感じる部分も多かったです。
KAO

KAOの感想・評価

4.5
映画「タクシー運転手」傑作でした。韓国で起きた光州事件という負の歴史が題材でありながら、実話に基づく1人の気のいいタクシー運転手を主人公に、2時間強微塵も飽きさせない展開でここまでのエンタメ作品として大ヒットさせるとは韓国やるな!新宿ピカデリーで鑑賞してきたが今週からアップリンクでも!それにしても市民が銃弾に撃たれて次々と倒れていくシーンは今現在パレスチナで起きている現実を想わずにはいられない。
426

426の感想・評価

-
ソンガンホがいきなりモヒカンで登場してきたところで爆笑しました…ウソです。
終盤のタクシー運転手男気フォーメーションにテンションガチ上がりながら号泣
よかった〜〜
これは今年劇場鑑賞した中で今のことろNo.1 だな。

韓国映画って今まで片手ほどの数しか観たことない。
名優と言われているソン・ガンホすら実は初めまして。
へー この人が?
なんかぱっとしないなぁ。観はじめこそそう思ったけど… 彼演じるタクシー運転手マンソプの人柄 憎めなくてかわいい。とぼけた感じがなんとも可笑しいったら。うん いい俳優さんだ。

前半はポスターのイメージどおり コメディタッチのほのぼの。
でも中盤からは一転してシリアスな社会派に。驚愕の展開だ。

知らなかった。たった40年前にお隣の国でこんな事があったなんて。
暴力で民衆を押さえ込む、これが軍事政権か。
そんな異常とも言える中、人間の良心、勇気というものを見せつけてくれた。平和ボケしてる私に。
今年に入って一番泣いたんじゃないかな。
笑って泣いてドキドキしてほっこり。ほんと すばらしい作品でした。
ジャケ写の男の顔がうさんくさい(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)✋
良い人を偽る悪人がまじ嫌い(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)✋