犬猿の作品情報・感想・評価

犬猿2017年製作の映画)

上映日:2018年02月10日

製作国:

上映時間:106分

3.9

あらすじ

印刷会社に勤める真面目な弟とは対照的に乱暴者でトラブルメーカーの兄。見た目は悪いけど頭がよく勤勉で家業の印刷所をテキパキ切り盛りするブスな姉と、要領は悪いがその容姿と人当りの良さで人気者の妹。この二組の兄弟・姉妹の関係に、あるとき変化が訪れる。それぞれの思いが交錯し、相性最悪なW犬猿ペアの抗争は次第にエスカレートしていく。

「犬猿」に投稿された感想・評価

1度でいいから『あなたは顔しか取得がない。』なんて悪口を言われた人ってどんな気分なのかって味わってみたい。
本人は傷つくんだろうけど、他人事としてはなんて天にも昇る褒め言葉なのかと思ってしまいます。
味わってみたい。

最近面白い邦画ばかり観ている!!!
この映画の中身はタイトルの二文字だけで説明がつく!!!!

ひじょーに面白かった。
映画の中身は本当に、犬猿。
オチがあるとか、びっくりする展開があるとか全然なくて、ただ兄弟の仲が悪い。
それだけの話。なのに面白い!!!
あとオープニングにもギョッとしちゃいました。
あの手の映画を見かけだけの中身のないバカと形容してるかと思うと攻めてますね!!
あまりに面白かったので、なんかポストカード渡されて邪魔だななんて酷いこと思ってたのに、映画館を出る頃には大事なものをゲットした気分になりまった!!

怖い話だけど、明らかに笑っちゃうことを狙ってるダークコメディとか沢山あるじゃないですか、僕はその手の話が大好きなんですが、この映画にびっくりしました。映画の中で起こってることは全部コメディで一応殆どが日常にあってもおかしくないドラマを描いていているのに全然笑えない!!!
超スリリング!!!
普通の会話なのに怖い、ただ家事をしてるだけなのに、介護してるだけなのに怖い、いつ爆発するか分からなくて怖い!!!
笑っちゃう内容なのに怖いことが全編に繰り広げられてるとか、もう胃が痛くなりました。
ラストね、真に兄弟を大事にする所があるですが、それまでの緊張のせいで涙が止まりませんでした。
まとまりがイイとはいえませんが、こんな体験なかなかできない!素晴らしい!!!

あと筧美和子さんのことをあまりよく知らなかったのですが、なんて可愛い人なんでしょう、この役もぴったり!!
劇中のイメージビデオはこの映画のためのものでしょうか?!
(だとしたらもっと見たかった)
既存のものでしょうか?!
気になります!!!



ここからは全然、1ミクロンも柿の種ほどにも関係ないけど、映画見終わったあとタバコ吸おうと喫煙所で休憩してたんですけど、女子高生くらいの子(彼女がタバコを吸ってた訳ではない)が携帯で多分友達と電話してたんだけど、その会話が聞こえてきて、それが非常に深い話というか、「お母さんも言ってたんだけど、男はそういう所で優位に立ちたがるなんちゃらかんちゃら」
えっ?!お母さんとどんなディープな話してるの?!とか、本当に興味津々で、一歩間違えれば刑務所行きなくらい会話を盗み聞きしちゃいました。
ありがとうございました!!
KASIO

KASIOの感想・評価

-
ここ最近見た邦画の中で1番面白かったかも。あのなんとも言えん空気感。うちは兄弟、家族も、仲良いけどさ。

あー役者さん達がピッタリだった。
兄弟・姉妹の話。四人、どのキャラにも共感するところがあった。終わり方も良かった。
吉田恵輔さん
面白かったけど最後の展開は想像できた
家族の大事さきってもきれない
スズ

スズの感想・評価

4.0
兄弟たちの話がリアル
tom

tomの感想・評価

-
きろく
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

4.3
血液型あるあるは信じないけど兄弟編成あるあるは興味ありありの私です。兄弟はいませんがね。
兄弟姉妹それぞれの立場で生まれる嫉妬や愛憎や無い物ねだり。憎いけど愛おしい、けどやっぱり憎い!を幼い頃から繰り返してるんですね、知らんけど。知らんけどなぜか全員に共感して救急車と幼少期の回想シーンで泣く。
しかし人間の汚い部分をあぶり出すのがうまい監督だなーラストの落とし方も完璧。
なかの

なかのの感想・評価

4.0
正直筧美和子目的で見たけど。メッサよかった。
あまや座で、吉田恵輔監督の犬猿を観てきた。
どんな名作も性に合わなければ響かないもんだろうけど、これはめちゃくちゃ良かった。
泣けるからいい映画という訳ではないけど、感情が揺さぶられて涙が出た。
ひとりっ子だから兄弟がどんな感じかわからないけど、血が繋がってるからこそややっこしかったりするんだろう。その割り切れない空気とかが良かったし、ラストも抜群だった。
新井浩文が目当てで観に行ったけど、それでなかったとしてもいい映画だった。
2018.3.24
>|