犬猿の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「犬猿」に投稿された感想・評価

「バランス」
トゲを刺し合う。お互いに偏りすぎてるから歪みも大きいのだけど、それでも血縁の強さに勝るものはないのかもしれない。
配役バッチリで、筧美和子なんか妙にリアルでした。

最後もシニカルな終わり方、面白かったです。

このレビューはネタバレを含みます

導入はシリアスな様相を呈していたが、次第にコメディに移行していく。
とても面白い。オリジナル脚本らしいが、これは舞台劇としてやっても面白いだろう。
こういった兄弟のやり取りは永遠に続く的なオチも、これこそ兄弟と言わんばかりに閉じない物語として終わる。

吉田恵輔監督作品はしばらく注目したほうが良さそうだ。
「同じ血が通った兄弟なんだよ」

兄弟あるいは姉妹って、結局「一番身近な他人」だと思う。

私にも弟がいる。決して仲の悪い兄弟ではないが、弟のやることは、昔から気に入らない。
血が繋がっているからこそ、身内だからこそ、自分の規範との小さな違いを許せない。

誰もが少なからず、自分の兄弟姉妹に不満を持っているのだと思う。あなたもそうじゃないですか?

で、この映画は、そんな兄弟姉妹に対する悪意を、焚き付けるだけ焚き付けて、イヤな気分にさせて、それでおしまい。
すごく上手く描写しているんですよ。このイヤ~な気分を。でも最初から最後まで、全くもって救いがない。
正直、気分悪い。

「確かに変わんねぇかもな、俺も、お前も」
momoka

momokaの感想・評価

4.1
2019年1本目。
ニッチェ江上さんはまり役だった。
姉妹だから、なんかわかるううう、、共感!
今瀬

今瀬の感想・評価

4.3
ヒリヒリした。兄弟姉妹がいる人なら大いに共感できるのではないでしょうか
ユchan

ユchanの感想・評価

3.9
あるあるすぎて、もはや共感しかなかった


仕事の容量が悪く、容姿しか取り柄のない妹と、容姿が悪いけど仕事と勉強ができる姉。

平凡でごく普通の大人しい弟と、ヤンチャで前科のある喧嘩っ早い兄。

この真反対の姉妹、兄弟がメインです。

兄弟に嫉妬する心理や行動などが共感すぎました。
一人一人の心理がうまく表せられていて、わかり易かったし面白かったです。

新井浩文さんがハマり役すぎてほんとに凄かった...最初の方とか怖すぎィ...
窪田正孝さんも流石の演技だったし、
ニッチェの江上さんと筧美和子さんの演技は見た事なかったので、案外上手に演じれていたなぁと思いました

こういう感じの映画は見たことがなかったので、すごく良かったです。
DVDで。

ヒリヒリとした面白さだった。

久しぶりにわたしのイメージ通りの新井浩文が見えて満足。
全員あてがきなのでは?と思うくらい他の役者さんもハマってた。
マーチ

マーチの感想・評価

4.2
めちゃめちゃ共感度高い!笑

近い存在だからこそ許せないとことか、仲直りしたと思ったらすぐケンカはじまるとことか!

久々にこんなに頷きながらみたわー
不良仲間も ビビらせる兄
弟は思っている
【 頼むから 消えてくれ 】
ソリの合わない 兄と弟

可愛いけどパープリンな妹
姉は 見た目も性格も コンプレックスの塊
嫉妬と 見下しの 姉と妹

2組の犬猿兄弟 愛憎物語

床に溢れる し瓶の中身と 流れる血

血の繋がりが ある分
愛も 憎も 増幅されるのは わかる

姉の作ったチャーハンに
たまたま入ったベビースターラーメン
本来 出会うことのない食材が出会い
激ウマの 一品に変わったように
兄と姉 妹と弟の 組み合わせで
兄弟の仲も うまくいくと思った

犬猿の仲といっても
桃太郎は 鬼退治の お供に連れて行く
だから
見つめる方向が 一緒になった時
きっと うまくいくと思うんだ

ニッチェ江上さんの
演技 素晴らしかったです