犬猿の作品情報・感想・評価

犬猿2017年製作の映画)

上映日:2018年02月10日

製作国:

上映時間:106分

3.9

あらすじ

印刷会社に勤める真面目な弟とは対照的に乱暴者でトラブルメーカーの兄。見た目は悪いけど頭がよく勤勉で家業の印刷所をテキパキ切り盛りするブスな姉と、要領は悪いがその容姿と人当りの良さで人気者の妹。この二組の兄弟・姉妹の関係に、あるとき変化が訪れる。それぞれの思いが交錯し、相性最悪なW犬猿ペアの抗争は次第にエスカレートしていく。

「犬猿」に投稿された感想・評価

終盤の回想シーンと説明台詞は引っかかるものの、全体として見せる(もしくは見せない)演出が散りばめていて、トータルでよかった。
zk

zkの感想・評価

3.7
テンポ良くコントのように進んでく掛け合いが面白かった。いわゆる"家族あるある"の描き方が上手く、基本コミカルからの一気にハンドルを切る古谷実的なバランスが良い。

ただ、後半の展開はちょっとリアリティに欠け、そこで減速してしまった印象・・・
暗くし過ぎないように意識したのかもしれないけど、個人的にはもっとダークなものを見せてほしかった笑。ともあれ、キャストの4人が何とも魅力的で概ね満足。
アルアルの世界。本当に兄弟、姉妹って何でしょうね?
仲が良くても悪くても お互いをなんとなく 比べ合ってるというか、嫉妬したり いがみ合ったり…あります。
でも、縁が切れない関係。
その辺りを上手くついた作品です。
わに

わにの感想・評価

3.8
うわーーー私もきょうだいがいるのでわかる!と思いながら鑑賞。いや、全く同じってわけではないんだけど、血が繋がっているといっても顔も得意不得意も性格も似るわけではなくてどうしても自分と違うタイプのきょうだいに憧れるし劣等感も感じるし逆に優位に立ったように感じるときもあるしそのプラスとマイナスのどっちもある感じがわかるなーと思いました。愚痴は言うけど関係ない人からけなされるのは嫌っていうのもなんかあるあるというか(笑)
兄弟、姉妹がいる人にとってはものすごくリアリティのある作品。近くて遠く、好きで嫌い。絶妙なバランスだよな〜。
na

naの感想・評価

4.0
面白かった!
sh

shの感想・評価

-
兄弟(姉妹)いる人にとっては、どこかしら自分の経験と重なる部分があって身に沁みる映画だと思う。

兄弟って不思議なもので、同じ両親から生まれているのに得手不得手が違うし、
どちらかが得意なことが苦手だったりする。
だからこそ嫉妬してしまうし、そんな嫉妬してしまう存在が常にそばにいる思春期の頃なんてイライラしてしょうがなかったりする。
それぞれが自立して親元離れてしまえばまた違った感情も沸くのだけど。
この作品では大人になってまでしがらみに囚われているから地獄。

ああこれ分かるなーと思ったのが、憎らしくてしょうがなくて兄弟のことをけなしまくっていたくせに、
他人からけなされると「お前に何が分かるんだよ」ってイラついてしまうところ。
まさに愛憎。

相手の良い部分は過少評価して、自分が勝っていることは殊更にアピールするというマウンティングの本質についてもよく分かる映画だと思う。
toyocco

toyoccoの感想・評価

4.0
兄弟って、姉妹ってなんだろう。
同じ親から産まれて血の繋がりはあるものの、相性悪くても付き合わなきゃなんないし、生まれた時から否が応でも比べられたり、だいたい仲悪くならない?・・・んなこともない仲の良い兄弟姉妹もいますよね、すいません。

うちは7歳差の姉妹なのに、小さい頃から家を出るまでめちゃくちゃ激しい喧嘩を繰り広げてきたので (罵倒し合う髪の毛引っ張り合う刃物も飛び交うetc.) 色々思い出したあ。
なんでこんな奴が自分の姉なんだと思ったし、本当に居なくなれと思ったし、今はお互い本当の意味で成長して家族もできて幸せに暮らしてるから仲良いけど、どっちかの環境違えば絶対そうなれてない気がする。
(「百円の恋」で激しい姉妹喧嘩のシーンあった時も、かなり親近感を覚えた記憶。「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」でもあったね姉妹の闘い。ぷぷぷ。)

それでも仲が良い時は同じ布団でお菓子食べて夜中ずっと起きてたり、友達にはない親密さで共有することも沢山あってベッタリだったなあ、ってのも思い出させて貰った。

役者さんみんな素晴らしいし、色んなことがテンポよく嫌味なくリンクされてたから、笑えたし、悔しいけどまた泣かされたし「ヒメアノ〜ル」からだけど、吉田監督好きです。新井浩文とニッチェ江上さんのシーンがもっと観たかった。
次回作は劇場で観るかも!
yoruichi

yoruichiの感想・評価

4.0
げっ!何これ?ネットでレンタルしたのに 邪魔くさい予告入れやがって💢瞬間湯沸かし器の如く 心の狭い自分を恥じる笑。面白かった!兄弟姉妹を含め 回りの人間も低レベルな人材で 犬猿の仲の相乗効果を発揮。何気ない一言って ホントに罪。見なきゃいいのに 気になるから 陰湿さも増す。一番 最悪なのは 糠味噌の手入れを怒りに任せたあの場面。不味くなったわ〜勿体ない。
>|