犬猿の作品情報・感想・評価

「犬猿」に投稿された感想・評価

終盤の回想シーンと説明台詞は引っかかるものの、全体として見せる(もしくは見せない)演出が散りばめていて、トータルでよかった。
小さい頃から知っているだけに知らない一面があるとびっくりしたり、
近しい人にしか見せない姿にもうちょっと気を使ってくれよと思ったり•••
近いから期待も大きく、叶えられないときの不甲斐なさが募る。

それぞれのコンプレックスや性格の違いが明白で、分かりやすくぶつかり合う姿が映画を観ている側からするとおかしみがあり、最後には期待していなかった感動すらしてしまった。
似てない兄弟と姉妹。

コーヒーカップの笑い声の息継ぎがブタみたいな悪意あるシーン、
めっちゃツボに入った。

お互い擁護し合うとこグッと来た。

好きだと鼻に付くとことことん気になるよな。

姉ちゃん元気かな。

ヒメアノ〜ルと言い絶妙な可愛さのヒロイン。
高橋

高橋の感想・評価

-
全員に共感する所あるし全員イラつく
お前ニッチェだな!って瞬間ある
ヤバい映画だった。面白かったし、終始誰かしらのキャラクターに怒りとかが込み上がる。

どうしようもない兄貴とその兄に怯えながらも憎みの消えない弟、容姿にコンプレックスのある姉と仕事面などで姉に差を感じる妹。
二つの兄弟のそれぞれの人間臭さというか、どこにでもいそうな感じが非常にリアル。

最後には、兄弟ってこういうもんだよな、って思えてた。
兄弟
姉妹

きょうだいの妬み嫉み

下の子は成長とともに
おねぇーちゃんに任せてしまうことがある。
なので、下の子の小さいな頃は
親より接する時間が多いのでは?と思ったりする。
当然、
遊びも一緒、
テレビ番組も一緒、
性格も似たり寄ったり
また、真逆であったり

ただ、兄弟喧嘩で
悲しんでいる親のことは
忘れないでいて欲しい!
にこ

にこの感想・評価

3.7
私は兄しかいないから兄弟間の嫉妬とか恨みに共感は出来なかったけど、幼い頃から比較対象がいたらこうなるよなぁって思った。毎日辛いだろうな。
最後の方に仲良しになったかと思いきや、やっぱり犬猿の仲なのね。そう簡単には変われないよね。
Souma

Soumaの感想・評価

4.0
『共感、共感の嵐ですぅ』

面白いよ!!
OPの掴みは完璧。
監督にしてやられた。

そして、この映画に共感する人は少なくないでしょう。
仲の悪い兄弟姉妹だっているよね。
一見、仲の良さそうに見えたりしても。

幸い、自分は同性の兄弟が居なくて、姉とはあまり喧嘩とかもしてこなかったんだけど。

一番近いからこそ
妬み、僻み、辛みを感じてしまったりするし
それが簡単に解消なんてしないよね。

ニッチェの江上さんが出てるということで
演技をちょっと心配してたけど
全然違和感なく見れた。
さすがコントとかもやってる芸人だよね。
yosko

yoskoの感想・評価

4.3
劇場で見損ねたので待望の鑑賞。凄い好きです。ストーリーとキャストとがピッタリはまっていて良かった。

この4人の境遇はそうそう現実にはあり得ないけども、姉のいる私に取っては僻みや妬みや憧れは凄く共感できたし、ひとつひとつの掛け合いがすんなり受け入れられた。ラストの慌ただしい展開も良かったし、終わり方も個人的には好き。

大きく感情を揺さぶられるというよりは、グッと掴んで離さない展開。新井浩文がホントに素敵。

ちょっとDVD欲しくなった。…あ、筧美和子のじゃないよ。笑
>|