犬猿の作品情報・感想・評価

「犬猿」に投稿された感想・評価

AKI

AKIの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

兄弟や姉妹のことで苦労する気持ちはよくわかる。

兄弟や姉妹に迷惑掛けられてばっかりだなって思っていても、助けられることもあるんだよな~。

どんなに激しい兄弟げんかや姉妹げんかをしても、明日も兄弟だし、姉妹なんだよな。

救急車を呼ぶのを一瞬ためらった弟と、迷わずに救急車を呼んだ妹の違いは、今まで蓄積された恨み辛みの差だけだと思う。

救急車の中でしか言えない兄弟や姉妹への本音ってあるよね。

この映画のラストシーン、大好きだ。
何が起こったとしても、そう簡単に関係性は変えられない。
リサ

リサの感想・評価

3.7
伊藤健太郎君目当て‼️ですが、本当に最初の五分無いぐらいしか出てなかった🤣笑
窪田君も好きだし、気になってたのでそのまま鑑賞👀撮り方がうまい作品‼️兄弟、姉妹の難しさを感じた。1人っ子だからやっぱりそれでもうらやましいなぁなんて思ってしまったけど、実際に兄弟がいる人が観たら違う感じ方なんだろうな。最後の収まり方が好き。笑 兄弟と姉妹での嫉妬の仕方の違いもうまく表現されてて素晴らしい‼️
いとけんの映画、実際にやらんかなぁ。笑笑
TAKUTO

TAKUTOの感想・評価

4.0
ニッチェの江上敬子の役のはまり方がすごい。演じきっている。
窪田正孝と新井浩文の兄弟設定も良い。

兄弟ってそうなんだよ、と共感。
最後の終わり方まで共感。
犬猿の仲の兄弟ってこういうこと、というのを見事に描いている。
共感しかない。
ニッチェ江上さん演技上手い。
ブスだけど頭のいい姉とバカだけど可愛い妹。お互い持っていない部分で嫉妬する場面は面白かった。
兄弟姉妹って不思議だなぁ。
どんなに性格が全く合わなくて嫌だったとしても、他人なら簡単に切捨てられるけど家族だとそうはいかない。
私もお姉ちゃんがいるからなんとなく分かるし共感できる部分もあった。
凄く近い距離で過ごしてきたからこそ良いところもたくさん知ってるけど、同じくらいに悪いところにも目がいきがち。
兄弟姉妹だからこそ嫉妬や妬みもあるしムカついて意地悪なことつい言っちゃうし。
でも自分は姉の悪口言っても他人に言われるとムカつく。他人に何が分かるんだよって。
兄弟姉妹でもほどよい距離感と思いやりが必要ですね。
全然違うタイプだから
相手の嫌がるポイントがわからないので、
どーしても、イライラさせちゃって。
ケンカしたら言い過ぎちゃって。
嫌い、目の前から消えて欲しい
って思うけど
本当は嫌いになりきれない。
自分が悪く言うのはいいけど、
他人に兄弟を悪く言われるのは
ちょっと納得がいかないってとこが
すごい兄弟って感じ。

時々滲む、それぞれの優しさが
細かく空回るのとかも面白い。

他人事として映画で見てるぶんには面白いこと。
実際家族ってしんどいの連続かも。
お互いが見てる世界は狭く、夢見る世界も違う。
そこから生まれる軋轢は、解決のない、無限のディスカッション。吉田恵輔は常に健在。
うちは姉と仲がよく、けんかすらしないけど嫉妬や妬みの感情はわからなくはない。やっぱり兄弟といえど、別々の人間なので。兄弟持ちには共感もあり、ある意味辛い映画。4人のお芝居が最高に良かった!
凡努

凡努の感想・評価

3.6
兄弟持ちの自分としては多少わかる部分もあったけれど、こんな兄弟嫌だ。って結局は思う。
お姉さんのモテないイタイ感じ、嫉妬心は恥ずかしい気持ちになったり、苦しかったりして感情移入せざるを得なかった。見苦しいよ。もうやめてくれと言いたくなる映画。
いい意味でも悪い意味でも堅実な弟を演じる窪田正孝。
同じく、奔放な兄を演じる、新井浩文。
頭が良く、面倒見あり、なんでもソツなくこなす姉を演じるニッチェ江上。
ルックスは良く、みんなにチヤホヤされている妹を演じる筧美和子。
4人のキャスティングは俊逸であり、その人にしか演じることが出来ないと思わせる
だ

だの感想・評価

-
タイトルのまま

兄弟姉妹で
補っておるのね
にか

にかの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

兄弟姉妹だからこそ感じる嫉妬とか嫌悪とかが描かれてた。

オチが良かった。距離が近づいても、長年感じてた気持ちを全部なくすことは無理だよね。


終盤の病院の屋上で話してるシーン、メイキングっぽいゆるい感じがいいなと思った。
>|