犬猿の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「犬猿」に投稿された感想・評価

便所虫

便所虫の感想・評価

3.0
窪田以外の人の演技で持たせた映画でした。
窪田正孝以外の人の演技が良く最後まで見れました。窪田はこの先、化ける事もなく役者の世界からいなくなるが目に見えてるのに何故、起用されてるのかがわかりません?自分の好き嫌いなのかな?窪田は役者に向かないと思います。特に口元が嫌いです。窪田を使った。それだけに、この作品が残念でした。まぁ他の出演者は言わないでしょうけど窪田がいるせいで、この映画の評価が下がってます。窪田の出るドラマ、映画は面白くないのに、これだけ見せれたのは他の俳優さんが、それを上回る事が出来たからだと思います。お疲れ様でした。窪田以外......
ぴい

ぴいの感想・評価

3.4
グロいシーンもなく、
バランスの良いキャストで
さくっと面白かった。

江上さん良い感じ。
nori007

nori007の感想・評価

3.7
こうした仕事上のトラブル。そしてこうした犬猿関係。
生きていく上ではこうした事が常につきまといますよね。。。

ここに登場する兄弟姉妹は、それぞれがダメなところもあるし、いいところもある。つまり誰もが悩みを抱える人々なのだ。そうした群像劇に視聴者はグワングワンと心を揺さぶられる。こうした悩みは誰もが直面する出来事なのでみな他人事ではいられないだろう。

役者陣も安定の窪田正孝、新井浩文に加え、ニッチェと筧美和子がすごくよかった!!
最後のオチも素晴らしい。
20181010鑑賞。兄弟、姉妹の血が繋がっているからこその愛情と憎悪がうまくデフォルメされていた。新井浩文のダメ兄貴役はハマりすぎ。江上敬子のしっかり者の姉役もよく、キレのいいダンスが最高。窪田正孝の気弱な弟役も鉄板だったが、筧美和子の妹役は地で演じているよう。印刷の元請け、下請けの関係が、会社あるあるになっていた。
羊男

羊男の感想・評価

3.6
#91 面白い、けどちょっと惜しい、もうワンスパイスですごい名作になった気がする。人の絶妙な弱さを見事に構成させてる。
CP497

CP497の感想・評価

4.0
姉妹を扱った作品としては監督の過去作「さんかく」のような衝撃は無いものの、キャストはそれぞれニンに合ってるし、女きょうだい男きょうだいの違いがわかって面白い。こんな兄(妹)いたら嫌だなーと思いながら観てたw
FKG

FKGの感想・評価

3.0
積み上げられたリアリティを壊したのはそう、窪田正孝の筋肉でした(あと筧大根)
うさ

うさの感想・評価

4.1
YouTubeで鑑賞。
新井浩文のクズっぷりな演技が見所。ニッチェ江上の演技も面白かった。
ステーキを4人で食べるシーンが個人的にはツボ。
仲の悪い姉妹、兄弟の話。誰でも兄弟を一度は疎ましく思ったり、僻んだりしたりしたことがあるもの。この姉妹の場合はお互いもうちょっと歩み寄れば良いものを…って思うのだけど。兄弟の方は犯罪を犯す兄だから弟に同情してしまいますね。こりゃ「死ねばいいのに」って言葉も出てきますよね。
アタシの友人も兄に小さいころから散々苦労させられ、それこそ警察&闇金色んな騒動を起こしましたが、病気になり弱った時、やはり面倒をみるもので、ソレが「血」というものなのでしょう。「死」を前にすると「赦し」が出てくるものなのでしょう。近くにいるからこその甘えなのでしょうか?
4人の表情、目が良かったです。
H30.10.07 鑑賞
窪田正孝が一番ダメだと思うし、一番自分に似てる。

グロいシーンはほぼないけど、あまりに辛くて目を何回をそむけた。