インタースペースの作品情報・感想・評価

インタースペース2016年製作の映画)

SOMNUS

製作国:

上映時間:83分

1.7

あらすじ

23世紀の未来世界。地球への帰途にあった宇宙貨物船オセロット号で、異変が発生。人口知能が暴走し、エマーソン船長たち3人のクルーに生命の危機がせまる。原因は乗組員も知らなかった謎の積荷、核融合装置にあった。それは惑星をも破壊する究極の兵器であり、人類の悪の象徴。全滅を回避するため、エマーソンは流刑地として知られる惑星ソムヌスに緊急着陸する。だがそこで彼らが知ったのは、地球を襲った恐るべき運命と、外…

23世紀の未来世界。地球への帰途にあった宇宙貨物船オセロット号で、異変が発生。人口知能が暴走し、エマーソン船長たち3人のクルーに生命の危機がせまる。原因は乗組員も知らなかった謎の積荷、核融合装置にあった。それは惑星をも破壊する究極の兵器であり、人類の悪の象徴。全滅を回避するため、エマーソンは流刑地として知られる惑星ソムヌスに緊急着陸する。だがそこで彼らが知ったのは、地球を襲った恐るべき運命と、外宇宙知的生命体の存在だった…。

「インタースペース」に投稿された感想・評価

こちらでも
ムーピーゲームしてる
はまも

はまもの感想・評価

1.0
原題はSomnus
ローマ神話の眠りの神。
原題通り見ていて眠くなる作品。セットも衣装も何もかもがショボい。冒頭からいきなり300年後に飛んだのには笑った。
2001の劣化版。少しソラリスも入ってるかな。
もう少しヒネリがなきゃ、映画作る意味ないでしょ。
短いだけが取りえの映画。
これは早くも忘却の彼方。
Coo

Cooの感想・評価

-
スコア付ける意味ある??
酷い
大道具小道具のデザインが古い!わざとレトロフューチャー狙うにしても今風にアップデートされてないし…と思ったが内容含め2001年宇宙の旅なのね…。ただ、こういうテンポのゆったりしたSFは嫌いじゃないぜ。おい、姿を見せぬ宇宙人!地球に何してくれてんねん!
一言で言うと『悪夢系』の作品
僕のいう悪夢系とは、どこか現実から微妙にずれたいつ終わるとも知れぬストーリーが我々の時間の感覚を奪いながら行き場のない感覚を与え続ける…というもの。

そういうものとして初めから見ている人にはよい。
それ以外の何か大衆的エンタメを欲するとひどい目にあう。
僕はかなり楽しめた。
ぶっとんだ作品なのは間違いないので一回くらいは見てほしい!!

ちなみにサムネの『我々は宇宙の真実を何も知らない』とあるけれど
この映画を見ても知ることは何もないですw
明らかに『2001年宇宙の旅』、そして『2010年』へのオマージュ。宇宙船のAIの意思、大きな何かに翻弄される人類の命運、そっくり同じような構図もある。非常に真面目な「二次創作」みたいな。とはいえ、いかんせん低予算映画。その制約限界のせいで「こうするしかなかった」感がよーくわかる。ぶっちゃけ、そこは確かに安っぽい。逆に、もっと予算があれば俳優やクリーチャーやセットや撮影、一つ一つのクオリティが上がったかもしれないけど、どうなんだろう。
menomarori

menomaroriの感想・評価

1.5
わけわからん。予算も実力も足りないのに無理して名作を作ろうとしてスベったみたいな感じ。
>|