miyu

鈴木家の嘘のmiyuのレビュー・感想・評価

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)
3.9
ポーランド映画の『君はひとりじゃない』を ふと 思い出しました。。。
その話も、家族の一人が亡くなり…
その事が、家族に 深い傷を残し、立ち直れなくなったりする話で…

そして 何故か、キーワードが 交霊会…

亡くなった霊と 交信出来たのか 出来なかったのか それは別にして…
交霊会で 残った人間が 生き直す気持ちになるんです。。。
本作と そこの部分が チョット ワタシの中でリンクしてしまった。。。

一人の大事な家族の事を 心から大事に思っている…って気持ちは
亡くなった人にも 伝わっているんだと
思いますょ。。。
思えますょ。。。
思いたいですょ‼︎

以前にも書きましたが…
知り合いの方が 鬱病で 昨年 自殺されたんです…💦
でも、それは ホントに 生きてるのが
苦しくて 苦しくて たまらない病気みたいだったそうで…

家族は 傷つきますよね〜💧💧💧

1年経って その方の家族も 再生の方向で生きてらっしゃいます。。。

人間は やはり どんなに苦しくても
乗り越えていけるチカラがあるんだなぁ〜って 思えます。。。

『菊とギロチン』の木竜麻生ちゃんの
演技に泣かされました💧

兄妹ゲンカなどで 死ねば〜
って 言いがちなコトバ。。。
でも ホントに死なれたら
その言葉が 原因??…
とか 苦しくて 苦しくて たまらなくなりますよね〜💦

もぅ 彼女 メチャ 演技上手いゎ。。。
泣ける
泣ける
泣ける💧💧💧

親にしても 自分より 先に 子どもに死なれる…って言う事実ほど 受け入れられない事はありませんょ💧

鬱病で 自殺するのは 病気で亡くなるのと
変わらない気がします…
埋葬を断る…ってか…チョット 悲しくなりました。。。

でも 交霊会のあと
家族に 笑顔が戻り 前に踏み出した感じが
響く映画でした✨

☆原日出子って 出たしの画像より…
入院して なぜか 目覚める…って 役でしたが… 目覚めた時 少し 痩せてましたよね⁉︎
ダイエットしたのかな…