Mitsunoir

霊的ボリシェヴィキのMitsunoirのレビュー・感想・評価

霊的ボリシェヴィキ(2017年製作の映画)
3.7
タイトル勝ちな部分は否めない。霊的ボリシェヴィキだぞ?霊的ボリシェヴィキッ!!!この強度。
それに比べて語りの部分は若干弱い。突然音が鳴り出して天井とかをズーム(カット)ズーム(カット)ズーム(カット)みたいにするシーンには笑った。あと怖い話してるのになんで明るいんだよ、お天気良好じゃねぇか。テープレコーダー係(片岡だっけ)完全に俺が見たことある女子大生じゃねぇか。でもラストの引きで太陽陰る感じのあれはベストショット。

んで監督と近藤さんのトークを聴いてると、5日くらいで撮ったそうで。しかもあの場所は遮光できず半分ロケみたいな。んで陰りはマグレと。おい!!って感じでツッコミどころ満載。美術スタッフは映画美学校の学生だそうであの私服も混ざってるだろうなぁ。オカルト好きでもない自分には解せぬ部分が多々あったようで。でもなんか久しぶりに満員御礼の映画館でみんなでスクリーン向いて楽しんで「ああ、映画いいなぁ」と感じました。