ねこ

フォロイングのねこのレビュー・感想・評価

フォロイング(2017年製作の映画)
3.4
アルバトロス、低評価など期待値低い状態からの鑑賞でしたが、冒頭の掴みが良かったので、これそんな悪くないんちゃうんけ?って思えたし、ダラダラしてなくて早い段階で展開が変わったりとテンポが良かった。

タイの霊的な設定ということもあって、アジア的なびっくり演出が多いのでドキッとする場面が多かった。
みなさん書かれてるようにスペルっぽいババアが急に出てきてびっくりな作品です。
渡部じゃなくてワタベという名のババアが急に出てきますが、あんまり何もしてこないのでスペルのが怖いかな。

もっとタイの怪しい雰囲気を出してほしいと思いました。ジプシーとか廃墟みたいなんとかおっパブとか出てきますが何か安全に見えてしまったので、危ないとこに来てしまった感があればずっと息の詰まる感じが出せた気がするし案外周りがいい奴だらけだったので疎外感みたいなんも無かった。誰も信用しちゃいけないみたいなんとかがあっても良かったかな。
2年前くらいにインドネシアに行ったのですが、メインストリートでもマリファナを売り付けようとしてくる輩だらけだったりしたので、アジアの雰囲気はもっと危なげが良い。